東京都内のエリアごとの稼ぎ方【麻布十番編】

東京都内のエリアごとの稼ぎ方。

今回は、ハイセンスな街として有名な、

「麻布十番編」

をお送りいたします。

高級ブランド店や高級飲食店なども多く、タクシー需要も多いエリアですので、ぜひ麻布十番もしっかりと攻略していきましょう!

麻布十番ってどんな街?

麻布十番といえば、芸能人がこぞって足を運ぶお店もある、ハイセンスでハイグレードな街ですね。

「おしゃれな街」「大人な街」としても有名なエリアです。

また、それだけではなく、庶民的なお店もたくさんあり、住宅街も多いエリアですので、ここに住む方がタクシーを使うということも多くあります。

スーパーも多いですので、普段使いの方が多いのも特徴です。

高級マンションに住む方、買い物に来た方、ビジネスマン、さらにはここに住む外国人など、多様な方をお乗せすることができるのも、麻布十番の特徴の一つです。

ぜひこの記事をご覧いただき、麻布十番に来た際に効率的にお客様をお乗せできるように、ぜひ頑張っていきましょう!

麻布十番のオススメの使い方とポイント

麻布十番を営業する際は、以下のポイントをぜひ抑えておいてください。

乗りやすい場所なども合わせてご紹介していきます。

路地から出てくる人をよく確認する

麻布十番で営業する際は、このエリアに限ったことではありませんが、路地ごとに人がいないかをしっかりと確認しながら走行しましょう。

一方通行の路地もたくさんあり、影から人がいきなり出てくることもよくあります。

ゆっくり走ることはもちろんのこと、前に空車タクシーがいたらタイミングをずらすなど、常にチャンスがある状態で走行することが大切です。

また、信号で先頭を取ることは、麻布十番エリアに限らず、常に意識していきましょう。

麻布十番では特に意識してみてください。

麻布十番でお客様の乗りやすいポイント

麻布十番でお客様が乗りやすいポイントは、以下のようなイメージです。

一つ一つしっかりと覚えることをおすすめいたします。

・麻布十番商店街の成城石井

・高級ブランド店の出入り口

・グランドハイアットのタクシー乗り場
→日本交通専用だが、ガラガラの際は、ディスパッチャーさんが呼んでくれることもあり、その際はどの会社でも停められる可能性がある。そのため、グランドハイアットの乗り場にタクシーがいなければ、前を通って声をかけてもらうのを待つのもアリ。

・中国大使館の隣の24時間営業のサウナ付近

・マンション街や住宅街
→普段使いの人がちょい乗りで利用することが多い。

・仙台坂上交差点付近
→よく乗るポイントでもあり降ろすポイントでもある。

・韓国大使館の辺り
→ここの住宅街から人が出てくることが多い。

・仙台坂下交差点
→路地の中もしっかりとチェックする。

・けやき坂
→高級ブランド店があるので、買い物客を狙う。また、土日はイベントをやっている。

・一の橋交差点を左折して麻布十番商店街に入ったところ

麻布十番で営業をされる際は、最低限、これらをぜひ抑えておいてください。

「ゆっくり走る」、「信号の先頭を取る」、「路地の中もしっかりと見る」といった基本的なことは最低限徹底していきましょう。

乗るポイントが多いとはいえ、スピードを出して右車線を走ったり、空車タクシーの後ろを付いて走ったりしていては、チャンスがなくなってしまいます。

左側をゆっくり走るという基本的なテクニックを抑えた上で、これらのポイントを狙ってみてください。

また、信号の先頭で停まっていると、お客様からトントンとされることもあります。

自分から仕掛けるだけでなく、こういった乗せ方もありますので、いつおお客様が乗ってきてもびっくりしないよう、常に準備をしておきましょう。

昼間に流しをやるなら大通りよりも商店街を

動画でもご紹介していますが、昼間に麻布十番を流す場合は、大通りよりも商店街を使うことをオススメいたします。

その理由として、

・大通りはライバルタクシーが多い
・商店街は一車線で走行しやすい
・人が多いのでタイミングを作りやすい

などが挙げられます。

商店街の中は、歩行者が多いので、お客様を狙うと同時に、事故には十分気をつけて走行してください。

成城石井やファミリーマートから出てくるお客様も乗せやすいです。

タイミングを作りやすいですので、前に空車タクシーがいたら一旦停まってみる、信号の先頭を取る、路地の中を見ながらゆっくり走るなどびの基本的なことは、しっかり徹底していきましょう。

麻布十番にはどんなお客様が多い?

麻布十番は、昼間は普段使いの方が多く、ビジネスマンも利用することがあるエリアです。

(動画でご紹介している流しは、9時くらいから19時くらいまでの流し方で、夜の流し方はまた異なります。そちらはステップ2以降でご紹介いたします。)

そのため、ちょっとした移動でタクシーを使う人も多いです。

もしも紙袋を2,3個持って歩いている人がいたら、帰宅のためにタクシーを使う可能性もあります。

ですので、こうした方の動きは注意深くチェックしながら、その付近をゆっくり走行するなどしてみましょう。

また、外国人も多く住んでいるエリアですので、外国人のお客様が乗ってくることもよくあります。

その際、「英語がしゃべれないから不安だ・・」と思う必要はありません。むしろ、日本人より外国人の方が接客が楽だというドライバーさんもいるくらいです。

目的地を聞いた上で、丁寧な接客を心がけることで、外国人であっても問題なくお乗せすることができますので、ご安心いただければと思います。

麻布十番で営業する際の接客のポイント

麻布十番では、普段使いの方が多いですので、帰宅のために使ったり、交差点名や建物を指定されることがよくあります。

新人の頃など、もしもこのエリアにまだあまり知識がない場合は、誠意を持って、自分のその知識レベルを正直にお客様に伝えることが大切です。

そうすることで、「じゃあいいや」と言って車から降りてしまうことも稀にありますが、逆に、新人であることを伝えずに、後で道に迷ってしまったりすると、お客様から「なんでわからないんだよ」と怒られてしまうこともあります。

ですので、必ず出発する前に、自分が新人であることをお客様に誠意を持って伝え、それを了承いただいた上で、走行するようにしましょう。

また、タクシー慣れをしている方が多いと考えられますので、目的地を聞いた後、お客様のご希望のルートはないかをお聞きしましょう。

もしも無いという場合には、こちらか行き方を提案してください。

こちらも、勝手な判断で向かってしまったり、勝手にナビ通りに行ってしまったりすることで、いつもより料金が高かったり、時間がかかったりして、お客様からのクレームにも繋がりかねません。

接客は、タクシードライバーとして売上を上げていくために必須のスキルですので、新人の頃からぜひ徹底していきましょう。

売上を上げているドライバーさんは、もれなく接客が良い傾向にあります。

麻布十番を営業するオススメの時間帯

動画でご紹介している流し方は、朝の8時9時〜夜の7時くらいまでが有効です。

通勤でタクシーを利用される方も多くいます。

夜になると街の雰囲気が変わり、流し方も変わってますので、それについてはまた別の動画でご紹介します。

詳しくは動画をご覧ください!

今回は、麻布十番での流し方について、ご紹介してきました。

ぜひこの記事と動画を参考に、麻布十番エリアを攻略していただければと思います。

動画では、この記事の内容を、実際に車を使って走行しながらご説明していますので、より詳細までがわかるかと思います。

細かなテクニックやポイントなど、文字では伝わりきらない部分まで、会話を通してお伝えしていますので、ぜひこの記事と合わせ、動画を何度もご覧いただくことをおすすめいたします。

ぜひ頑張っていきましょう!

【東京タクシー業界に興味を持っている貴方へ】

様々なタクシーの転職サービスが存在している昨今、
いざ転職の相談をしようと思っても、
どのサービスが優れているのかは非常に分かりづらいかと思います。

そこで、求職者様がそういった迷いを抱かないために、
私たちタクサポの強みをまとめた記事を作成いたしました。

他のサービスを圧倒するタクサポの強みをぜひ、こちらからご覧ください。

転職支援サービス「タクサポ」を見る

未経験者が最速で50万目指す為の動画シリーズ

転職支援サービス「タクサポ」を見る

100万越えドライバーによる東京タクシー攻略シリーズ

転職支援サービス「タクサポ」を見る

新しい記事

キーワード