東京都内のエリアごとの稼ぎ方【西麻布・広尾編】

東京都内のエリアごとの稼ぎ方。

今回は、ハイクラスな居住エリアとしても人気が高く、高級マンションなども建ち並ぶ街、

「西麻布・広尾」

をご紹介していきます。

ぜひ動画と合わせ、この記事も最後までご覧ください。

西麻布・広尾ってどんな街?

西麻布・広尾エリアといえば、芸能人が多かったり、高級な飲食店やタワーマンションが多かったりと、「ハイグレード」「ハイセンス」といった言葉が似合う街ですね。

そのため、このエリアではタクシー需要も多く、乗車の期待値が高いポイントもたくさん存在しています。

西麻布・広尾エリアを攻略することは、売上を上げていくために必須といえますので、ぜひこの記事や動画を参考に、マスターしていきましょう。

西麻布・広尾のオススメの使い方とポイント

それではまず、西麻布・広尾エリアのオススメの使い方とポイントについて、ご紹介していきます。

これらはぜひ徹底し、お客様から言われた際にすぐに反応できるように、覚えておきましょう。

グルグル拳というよりは流しでお客様を乗せるイメージで。

西麻布・広尾エリアは、グルグル拳を使ってお客様を探すというよりは、流しでお客様を乗せるイメージで営業していきましょう。

流しの仕方に関しては、動画の中で、実際に車を走らせながらご紹介していますので、そちらを参考にしてみてください。

動画の中では、場所ごとのポイントであったり、その場所での心がまえなどに関しても、より詳細にお伝えしています。

ですので、この記事と合わせて何度も何度もご覧いただくことをおすすめいたします。

西麻布・広尾エリアでよく乗るポイント

西麻布・広尾エリアでお客様が乗りやすいポイントは、以下のようなイメージです。

一つ一つしっかりと覚えておきましょう!

・明治通り沿い
→左右にマンションがあるので、どこから乗ってくるかわからない。左右の状況をしっかり確認することや、交差点ごとに先頭を取ることを意識する。

・広尾の商店街
→明治通りを真っすぐ行って天現寺を左折して外苑西に抜けるよりも、商店街を通って行ったほうが期待値が高い。

・外苑西沿い
→学校があるため、催事(入学式や卒業式など)の時期は乗りやすい。また、両サイドに住宅街があるので、タクシーを待っている人もいる。車の間に人が立っていることもあるので、注意深く観察しながら走行する。

・成城石井(高級なスーパー)やマンションの出入り口付近

・日赤通り
→高級な飲食店も固まっているので、両サイドをしっかりと見ながら走行する。

・日赤病院
→東京無線専用の乗り場があるが、空であれば会社関係なく入れる。

・テレ朝通り
→両サイドの交差点は乗りやすい。ただ、駐停車禁止区域なので、乗せる際は速やかに乗せることを意識する。

・愛育病院前

・広尾ガーデン

・広尾橋交差点付近

このようなイメージです。

西麻布・広尾エリアを攻略するためには、これらのポイントは最低限、必ず覚えておくことをおすすめいたします。

西麻布・広尾エリアを営業する際のテクニック

西麻布・広尾エリアでお客様を効率的に乗せていくために、以下のことをぜひ意識してみてください。

こういった細かなところまで徹底することで、他のタクシードライバーとの差別化を図ることも可能になります。

・交差点は先頭を取ることを意識する

・前に空車タクシーがいたらタイミングを作る
→例:横断歩道を活用して停まり、前の車との間隔を開ける。自転車に気をつけている素振りを見せてゆっくり走行する。など。

・横断歩道では全員渡らせる

・左側だけではなく、反対側から渡ってきて乗ることもあるので、両サイドをしっかりチェックする

これらのテクニックは、西麻布・広尾エリアに限ったことではありませんが、徹底的に実践していきましょう。

また、このエリアでは、警察官がよく取り締まりを行っていますので、交通ルール(一時停止や車線変更など)はしっかりと守って、捕まることのないよう注意してください。

たとえ売上を出せたとしても、捕まってしまったら元も子もありません。

ですので、お客様を安全に目的地まで送り届けることや、交通ルールを守るということは、プロドライバーとして、徹底していきましょう。

西麻布・広尾にはどんなお客様が多い?

西麻布・広尾エリアの主な客層は、買い物やランチのお客様です。逆にこの辺りは住宅街なので、ビジネスマンはほとんどいません。

ですので、タワーマンションやお店なの出入り口などは、お客様の動きに特に注意しながら、営業するようにしてください。

例えば、買い物袋を2,3個持って歩いている人などがいたら、突然手を挙げることもありますので、そういった方の動きは注意深く確認するようにしましょう。

車と車の間に立っている人もいて、そういった人が突然手を挙げることもよくあります。

また、愛育病院など、病院へお客様を送ることや、病院で乗せることも多いので、覚えておいてください。

上記でも記載しましたが、外苑西沿いには学校があるため、入学や卒業時期などの催事の際に、タクシーを利用する方が多いです。

両サイドの住宅街から出てくる人にも注意しながら走行しましょう。

西麻布・広尾を営業する際の接客のポイント

接客力を上げていくことは、売上を上げていくことに直結します。

気持ちよくお客様に乗車していただくことで、次回に指名して頂いたり、道を教わることができて成長が早まったりしますから、売上を上げていくために良い接客をするということは必須です。

逆に、接客が悪いと、お客様から怒られたり、途中で降りられたり、また、お客様から罵倒されたことで精神を病み、営業をするのが怖くなったりと、一つも良いことはありません。

ですので、エリアを攻略すると同時に、良い接客をマスターすることもしっかりやっていきましょう。

これは西麻布・広尾エリアに限ったことではありませんが、目的地を聞いた後に、必ず、お客様が使いたいルートがあるかを聞くようにしましょう。

自分なりのルートで行ってしまうことで、いつもより料金が高かったり、時間がかかったりして、クレームに繋がる可能性もあります。

もしも指定のルートが無い場合には、こちらからルートを提案しますが、その際、カーナビを使う場合には、使用していいかの許可を得ることも大切です。

こうした細かいところも徹底し、お客様を安全に送り届けるとともに、気持ちよく乗車していただけるよう徹底していきましょう。

西麻布・広尾を営業するオススメの時間帯

西麻布・広尾エリアには、ビジネスマンはほとんどいないため、狙い目は、買い物客やランチ利用客となります。

そのため、ランチタイムやディナータイムが狙い目で、時間帯としては、11時〜20時くらいが良いです。

動画の中では、この時間帯の流し方を詳しくご紹介していますので、ぜひこの記事と合わせ、動画もご覧ください。

詳しくは動画をご覧ください!

今回は、西麻布・広尾エリアでの営業方法について、ご紹介してきました。

このエリアではタクシー需要も多いですが、その分ライバルタクシーが多かったり、左車線を走りたくても駐車車両がいたりと、なかなかやりにくい部分が多いかもしれません。

ですが、この記事で書いたように、細かい部分まで徹底をしていくことで、お客様を乗せることは十分可能ですので、ぜひ参考にしてみてください。

動画では、記事の内容を、実際に車で走りながらお伝えしていますので、動画と合わせて何度もご覧いただくことをおすすめいたします。

【東京タクシー業界に興味を持っている貴方へ】

様々なタクシーの転職サービスが存在している昨今、
いざ転職の相談をしようと思っても、
どのサービスが優れているのかは非常に分かりづらいかと思います。

そこで、求職者様がそういった迷いを抱かないために、
私たちタクサポの強みをまとめた記事を作成いたしました。

他のサービスを圧倒するタクサポの強みをぜひ、こちらからご覧ください。

転職支援サービス「タクサポ」を見る

未経験者が最速で50万目指す為の動画シリーズ

転職支援サービス「タクサポ」を見る

100万越えドライバーによる東京タクシー攻略シリーズ

転職支援サービス「タクサポ」を見る

新しい記事

キーワード