東京都内のエリアごとの稼ぎ方【池袋西口編】

今回は、新宿に次ぐ、世界第2位の乗降車数を誇る駅でもある、

「池袋エリア」

の攻略法をお届けいたします。

池袋は、東口側と西口側で分けてお送りしますが、今回は、西口側です。

東口側と合わせ、西口側もしっかりと攻略していきましょう!

池袋西口ってどんな街?

池袋というエリアは、ある程度稼げるようになったら、一生懸命頑張る場所ではありませんが、新人の頃などは、なるべく降ろした場所で乗せたいので、この池袋というエリアもしっかりと覚えておくべきだといえます。

また、池袋の西口側の飲み屋は、非常に人が集まる場所で、ドライバーさんによっては、新宿以上にカオスな場所だという人もいるぐらいです。

特に夜の時間帯は、お客さんとのトラブルも起こりやすい場所で、

「なんで謝らなきゃいけないんだ・・・」

と思うこともあるかもしれません。

しかし、こういった場所での接客に慣れ、理不尽な対応をされても落ち着いていられれば、他のエリアに行っても接客でストレスを感じることは少なくなります。

慣れるまでは大変ですが、めげずに池袋西口側での営業を頑張れば、成長を早めることができると思います。

池袋西口のオススメの使い方とポイント

そんな池袋西口側のオススメの使い方やポイントについて、ご紹介していきます。

都心から離れてしまう傾向にあるエリア

池袋でお客様をお乗せすると、どうしても都心から離れてしまう傾向にあります。

都心から離れると、その先での営業が難しく、効率的な営業ができなくなってしまうおそれがあります。

そのため、ある程度稼げるようになって、どこでも営業ができるようになったら、あえて池袋で頑張る必要はないといえます。

ただ、新人の頃であれば、どの場所でも乗せられるようなスキルをマスターした方が良いので、お客様を送って池袋に来た際は、このエリアでしっかりとお客様を乗せられるように、頑張っていきましょう。

池袋西口側で覚えておくポイント

池袋西口側で覚えておくべきポイントは、以下のようなイメージです。

・西口のタクシー乗り場
→空いていたら入るくらいでいい。プールまで並んでいたら入らない。モニターに映る乗り場の状況を見ながら確認する。おすすめは終電後の1時台。

・劇場通り沿いの路地やコンビニ

・動画の中の8分くらいの場所
→昼夜関係なく乗るので、できれば停まりたい。

・ドン・キホーテの反対側の交差点
→ドン・キホーテから渡ってきて乗る人や、住宅街から出てくる人がいる。

・山手通り沿い
→空で池袋駅まで行くのはもったいないので、できればここで乗せて駅まで向かいたい。ただ、そこまで固視する場所ではない。

・熊野町の交差点

・芸術劇場

・21分50秒あたりの場所
→一番乗せたいポイント。できれば都心向きで乗せたい。

以上のポイントは覚えておいてください。

また、例えば、前方にバスが走っている場合は、駅まではバスで向かう人もいるため、時にはバスがライバルになってしまう可能性もあります。

そのため、もしも前にバスが走っている場合は、タイミングを作って先に行かせるなど、工夫しながら走行するようにしましょう。

池袋は山手線の最終が停まる駅

品川駅と池袋駅は、山手線の最終が停まる駅で、例えば、電車の中で寝てしまい、終点まで来てしまった人などが、タクシーを使うために出てくることなどがよくあります。

そのため、この時間帯に池袋にいる場合は、そういったお客様を狙ってみるのもアリです。

池袋西口にはどんなお客様が多い?

池袋には、近隣に住む人や、朝の時間帯は日大病院に行く人などが多いです。

また、夕方の時間帯は、キャバクラに向かう女性が乗ったりすることもあります。

お客様の層から見ても、都心から離れてしまう傾向にあります。

池袋西口を営業する際の接客のポイント

池袋西口は、特に夜の時間帯は、お酒を飲んでいる方が多いので、トラブルになることもあります。

たとえ泥酔していたしても、雑に対応をしたりはせず、

・きちんとあいさつをする
・丁寧な敬語を使う
・笑顔で対応をする

といったことを心がけてください。

また、酔っているお客様に関しても、

・いつも使っているルートがあれば教えてもらう
・ナビを使ってもいいかの了承を得る

などをしっかりと行うことが大切です。

理不尽に怒られる可能性もありますが、酔ったお客様が相手でも、

「いつも以上に丁寧な接客」

を心がけましょう。

仮に怒られたとしても、感情的にはならず、池袋ではよくあることだと割り切って、次の営業に影響が出ないよう気持ちを切り替えましょう。

こうしたことを繰り返していく中で、メンタルも鍛えられていきます。

池袋西口を営業するオススメの時間帯

動画でご紹介している流しは、午前中〜そんなに遅くならない時間帯までです。

18分あたりからは、夜の時間帯の流し方をご紹介していますので、夜に営業をする際は、こちらの動画をご参考ください。

タクシー乗り場に関しては、終電後の1時台ぐらいがオススメの時間帯です。

また、上記でもご紹介したように、池袋は山手線の最終が停まる駅なので、終電後に池袋まで来てしまった人などが、駅から出てくることもあります。

なので、この時間帯に池袋に来た際は、こういったお客様を狙っていきましょう。

詳しくは動画をご覧ください。

今回は、池袋西口側の攻略法をお伝えしてきました。

動画の中でもご紹介しているとおり、池袋西口側は、劇場通り、川越街道、山手通り、要町通りで劇場通りに戻るのが、基本的なグルグル拳です。

また、西口の飲み屋はかなりカオスな場所になりますので、夜の時間帯にここで営業する際は、より丁寧な接客を心がけましょう。

この記事でご紹介してきた内容は、動画の中でより詳しくお伝えしていますので、ぜひ動画と合わせて何度もご覧いただければと思います。

【東京タクシー業界に興味を持っている貴方へ】

様々なタクシーの転職サービスが存在している昨今、
いざ転職の相談をしようと思っても、
どのサービスが優れているのかは非常に分かりづらいかと思います。

そこで、求職者様がそういった迷いを抱かないために、
私たちタクサポの強みをまとめた記事を作成いたしました。

他のサービスを圧倒するタクサポの強みをぜひ、こちらからご覧ください。

転職支援サービス「タクサポ」を見る

未経験者が最速で50万目指す為の動画シリーズ

転職支援サービス「タクサポ」を見る

100万越えドライバーによる東京タクシー攻略シリーズ

転職支援サービス「タクサポ」を見る

新しい記事

キーワード