東京都内のエリアごとの稼ぎ方【虎ノ門・神谷町編】

今回は、日本有数のビジネス街である虎ノ門・神谷町、また、高級マンションも建ち並び、買い物客でも賑わう街、

「日比谷・内幸町エリア」

の攻略法をお届けいたします。

日々の売上を上げていくために、ぜひ動画と合わせ、この記事もご活用ください!

虎ノ門・神谷町ってどんな街?

虎ノ門・神谷町エリアといえば、やはりビジネスマンが多く街を歩いているエリアです。

狙い目の時間帯としては、お昼前から夜の19時までぐらいで、ランチタイム終わり、買い物客の移動、またはビジネスマンの商談のための移動など、基本的にタクシー需要が多いエリアだといえます。

ですので、このエリアに来た際は、必ずお客様を乗せて離れるという意識をもって、営業していきましょう!

虎ノ門・神谷町のオススメの使い方とポイント

オフィスが非常に多いエリアですので、ビジネスマンを狙いやすいです。

ランチタイムであったり、打ち合わせが終わったタイミングなどは、ビジネスマンがどっと出てきますので、狙い目です(その場所については、動画の中の13分くらいからご紹介しています)。

ただ、注意点としましてては、ランチ時の人気エリアは非常に人が多いので、動きは活発ですが、その分抜けるまでにかなり時間がかかってしまいます。

一度入ったらなかなか抜けられないということもよくありますので、覚悟の上で入るようにしましょう。

逆に、朝方は少し厳しいエリアですので、お昼前くらい(11時くらい)から営業すると、効率よくお客様を乗せることができます。

虎ノ門・神谷町は、私たちがご紹介する付け待ちやホッピングを活用して走れば、2〜3周でお客様を乗せられるエリアです。

虎ノ門は日本交通のイメージ強いが実際はそんなことはない

また、虎ノ門は日本交通のイメージが強いエリアですが、実際はそんなことなく、日本交通以外のタクシー会社でも問題なく営業ができますので、日本交通以外のドライバーさんでも、そこはご安心いただければと思います!

虎ノ門・神谷町はエリアチェンジも有効に使う

路地の中にもオフィス街が多くありますので、その際は左側をゆっくり走行し、お客様の動きを細かく確認するようにしましょう。

また、このエリアはタクシーが非常に多いですので、もしもあまりにも空車タクシーが多い場合は、一旦停車してタイミングを作ることも必要になってきます。

動画の中では、グルグル拳の流し方も詳しくご紹介していますが、その際、「ちょっと調子が良くないな〜」と思ったら、赤坂や六本木、新橋や汐留などにエリアチェンジをすることもできます。

虎ノ門・神谷町エリアは、港区のど真ん中といえるくらい、主要エリアが隣接しているので、お客様を狙いやすいエリアなのです。

虎ノ門・神谷町エリアでアツい場所

虎ノ門・神谷町エリアでの特にアツい場所は、

・JTビル

・日本財団

・共同通信会館

・琴平タワー

・虎ノ門タワーズオフィス

・愛宕グリーンヒルズレジデンス
→需要と供給でいうと、需要の方が大きい。

・虎ノ門ヒルズビジネスタワー
→人が多いのに加えレストランも多いため、お昼時でも狙える。

・ニッセイビル前

です。

動画の中でも、この建物を絡めたグルグル拳をご紹介していますので、しっかりと覚えていきましょう。

このエリアは、左も右も高い建物が多いですので、お客様を狙いやすいポイントがたくさんあります。

また、虎ノ門・神谷町エリアは、赤坂や新橋、銀座などに挟まれた場所ですので、高級懐石などのお店も意外と多くあります。

夜にはそういった方の食事終わりの時間帯を狙いやすいので、そちらに関しては、ステップ2で詳しくお伝えしていきます。

虎ノ門・神谷町にはどんな人が多い?

虎ノ門といえば、やはりビジネスマンが多いエリアです。

もちろん、高級マンションだったり、住居エリアだったりもあるので、普段使いのお客様も多いエリアですが、タクシードライバーとしてはやはり、ビジネスマンを狙いたいですね。

オフィスビルがたくさんあり、その中にはレストランが入っていたりしますので、ランチ休憩を終えたビジネスマンも狙っていきましょう。

夜の時間帯は、高級料理店から出てくるお客様を狙えるタイミングもありますので、そちらに関しては、ステップ2で詳しくお伝えしていきます。

虎ノ門・神谷町を営業する際の接客のポイント

虎ノ門・神谷町エリアは、基本的にはビジネスマンが多いですので、タクシー慣れをしているお客様が多いです。

なので、お客様をお乗せした際は、目的地を聞くと同時に、お客様の希望の行き方をお伺いすることが大切です。

ご自身の判断で向かってしまうと、トラブルにも発展しかねないので、特にこのエリアでお客様をお乗せした際は、ご希望のルートを聞くということを徹底してください。

他のエリアでも記載していますが、このようなタクシー慣れをしているビジネスマンが多いエリアでは、より丁寧な接客が大切になってきます。

車内の環境を良くすることや、丁寧な走り方など、より丁寧な走行や接客を行うことを心がけましょう。

また、新人の頃など、道がよくわからない場合は、正直に自分の知識レベルを伝えるようにしてください。

そうすることで、「じゃあ大丈夫です」と言って、別のタクシーに乗るお客様もいらっしゃいます。

これはもったいないと思うかもしれませんが、出発してから新人であることが発覚し、トラブルに発展するよりも、こちらの方がずっとましです。

なので、もしも自信がない場合には、必ず出発前にその旨をお客様に伝えることをぜひ徹底していきましょう。

虎ノ門・神谷町を営業する際のオススメの時間帯

虎ノ門や神谷町エリアのある港区や、千代田区、中央区は、20時を超えると、動き方を変えていく必要があります。

なので、グルグル拳を流す場合は、11時〜20時がメインとなります。

ただし、人気のエリアですので、競合も多いことは覚悟しておきましょう。

逆に、朝方は少し狙いづらいエリアですので、お昼前くらいから営業すると、効率よくお客様を乗せることが期待できます。

詳しくは動画をご覧ください!

今回は、虎ノ門・神谷町エリアの解説記事をお送りいたしました。

動画でもお伝えしていますが、虎ノ門周辺は日本交通が強い、というイメージを持たれている方も意外と多いです。

しかし、実際はそんなことはなく、他の会社のドライバーさんでも十分営業できるエリアですので、この記事と合わせてぜひ動画もご覧いただき、効率よくお客様をお乗せするスキルを身につけていただければと思います!

【東京タクシー業界に興味を持っている貴方へ】

様々なタクシーの転職サービスが存在している昨今、
いざ転職の相談をしようと思っても、
どのサービスが優れているのかは非常に分かりづらいかと思います。

そこで、求職者様がそういった迷いを抱かないために、
私たちタクサポの強みをまとめた記事を作成いたしました。

他のサービスを圧倒するタクサポの強みをぜひ、こちらからご覧ください。

転職支援サービス「タクサポ」を見る

未経験者が最速で50万目指す為の動画シリーズ

転職支援サービス「タクサポ」を見る

100万越えドライバーによる東京タクシー攻略シリーズ

転職支援サービス「タクサポ」を見る

新しい記事

キーワード