東京都内のエリアごとの稼ぎ方【恵比寿編】

今回も、東京タクシーで稼いでいくためにぜひ覚えていただきたい、エリアごとの攻略記事を書いていきたいと思います。

今回ご紹介するのは、ハイセンスな街として名高い

「恵比寿」

です。

恵比寿の営業方法をマスターし、売上アップにぜひご活用ください!

恵比寿ってどんな街?

恵比寿といえば、飲食店やカフェ、または百貨店や美術館、ホテルなど、そのすべてがハイセンスであり、オシャレな雰囲気に包まれた街です。

中目黒や広尾、渋谷や代官山なども徒歩圏内で、ショッピングやビジネスにおいても不便が少なく、住みたい街ランキングでは常に上位にランクインしています。

渋谷区内にある恵比寿は、渋谷エリアのような賑やかさもありつつ、上品な雰囲気も併せ持ち、深夜になっても人が絶えることはありません。

デートスポットとして、ショッピングエリアとして、芸術の街として、ビジネスマンの街として、住む場所として。

そんな、さまざまな顔をもつ恵比寿には、タクシー利用客も非常に多く、東京タクシーで稼ぐためにはぜひ攻略していただきたい重要なエリアです。

恵比寿のオススメの使い方

このような特徴をもつ恵比寿ですが、どのように営業を行うことで、効率的に稼いでいくことができるのでしょうか?

この見出しでは、恵比寿という街のオススメの使い方について、ご紹介していきます。

恵比寿では”細かく立ち回る”ことが重要です。

恵比寿には、

・近くの病院へ行くため
・買い物途中の移動のため
・近場の住人の移動のため
・都心へ向かうため

など、比較的近い距離でタクシーを利用する方が多いです。

そのため、この後ご紹介する「お客様が乗りやすいポイント」をぐるぐる回ることで、効率良くお客様を乗せられるようになります。

”細かく回数をこなす”という恵比寿の営業方法では、近場の移動になることが多くなるため、一人ひとりの単価はあまり高くはありません。

しかしその分、実車率の高い(空車時間の少ない無駄のない)営業を行うことができ、それが積み重なることで、結果的に売上を上げていくことも可能になります。

また、恵比寿には時間帯問わずお客様がいるため、細かく立ち回ることを意識しつつ、

その中で、お客様を乗せる向きに気をつけながら行った先営業ができるようになればベストです。

この記事を最後までご覧いただき、効率良く営業をするお役に立てれば幸いです。

恵比寿は道を覚えやすいので、初心者であっても積極的に使えるエリアです。

上記のように、恵比寿では近場の移動が多くなりますが、その分、道やルートはとても覚えやすいため、初心者でも積極的に営業を行うことをオススメします。

お客様もたくさんいるエリアなので、数をこなして経験値を積みましょう。

この後の見出しでもご紹介しますが、恵比寿には毎日のようにタクシーを利用している方もおり、そういう方は、自分なりの行き方があることがほとんどです。

ですので、目的地を伺った後は、

「ご希望の行き方(道順)はございますでしょうか?」

と確認するようにしましょう。

いつもと違うルートで行ってしまうと、たとえその行き方が近道だったとしても、お客様が知らない道の場合

「遠回りされているのではないか?」

と不安に思われてしまうお客様も多くいらっしゃいます。

その結果、クレームをもらってしまう可能性もありますので、自分の身を守るためにも、お客様に気持ちよくご乗車していただくためにも、ルートの確認をする気遣いは絶対に忘れないようにしましょう。

こういった丁寧な対応をすることで、たとえ道のわからない初心者でも、お客様から怒られることも少なくなります。

恵比寿の主要ポイントを抑えておきましょう。

それではここから、恵比寿の主要ポイントを画像つきでご紹介していきます。

ここでご紹介するポイントは、お客様から「ここに行って!」とよく指定される場所です。

行ったことはなくても、最低限名前だけは覚えておくようにしましょう!

あらかじめ建物名を知っておくことで、ここに行ってと言われた際も、すぐに反応することができます。

例えばその建物をまったく知らなかった場合、

「初めて聞く建物名(交差点名)です・・・教えていただけますか?」モジモジ・・・

となってしまってはお客様はかなり不安になります。

道に詳しいお客様であれば道を説明していただけたりもするので大丈夫なのですが、

道を全く知らないお客様の場合不安で降りてしまう場合もあります。

そうならないためにも名前だけでも覚えておくことはすごく大事です。

もしもその建物名を知っていれば、

「その建物名(交差点名)は知ってます!ただ、ここから行ったことがないので、ナビをセットさせていただいてもよろしいでしょうか?最短のルートをお調べいたします!」
(最短のルートをお調べいたします!がポイントです)

と返答することができれば、お客様にも安心していただけます。

つまり、最低限ここを抑えておくことで、恵比寿での営業を安心して行うことができるようになり、同時に、お客様の満足度も高めることができるのです。

ここから、

・知っておいていただきたい建物・ビル名
・知っておいていただきたい交差点名

の順でご紹介していきますので、ぜひ覚えていきましょう!

Googleマップより、写真を拝借させていただいております。

必ず知っておいていただきたい恵比寿の建物・ビル名

まずは、絶対に知っておいていただきたい恵比寿の建物・ビル名です。

※出来るだけイメージが湧くように、運転席から見てるような感じで、ドライバー目線での写真になりますので、見辛い写真もございますが、ご了承ください。

1、恵比寿ガーデンプレイス
恵比寿 稼ぎ方
2、ウェスティンホテル東京
恵比寿 稼ぎ方
3、厚生中央病院
恵比寿 稼ぎ方
4、恵比寿駅西口
恵比寿 稼ぎ方
5、恵比寿駅東口タクシー乗り場
恵比寿 稼ぎ方
6、恵比寿横丁入り口
恵比寿 稼ぎ方

以上が、恵比寿で絶対に覚えるべき建物・ビル6箇所です。

※6の「恵比寿横丁」は飲み屋街の入り口です。
ビジネスマンからよく指定される場所なので覚えておくと尚良しです。

必ず知っておいていただきたい恵比寿の交差点名

続いて、恵比寿での絶対に知っておいていただきたい交差点名をご紹介します。

1、渋谷橋交差点(明治通り×駒沢通り)
恵比寿 稼ぎ方
2、恵比寿駅前(駒沢通り)
恵比寿 稼ぎ方
3、恵比寿南交差点
恵比寿 稼ぎ方
4、恵比寿西1丁目交差点(恵比寿西5差路)
恵比寿 稼ぎ方
5、恵比寿駅東口交差点
恵比寿 稼ぎ方
6、アメリカ橋
恵比寿 稼ぎ方
7、恵比寿郵便局
恵比寿 稼ぎ方

以上が、恵比寿で絶対に覚えていただきたい交差点7箇所です。

恵比寿のお客様はどんな人が多い?

ここからは、恵比寿ではどんな人がタクシーを使うことが多いのかについて、ご紹介していきます。

タクシーをよく使うお客様の特徴を知ることで、営業方法や接客の仕方も変わってきますので、ここもしっかりと抑えておきましょう。

恵比寿に住む人の平均所得

2017年のデータなりますが、ライブドアニュースでは、このようなデータが発表されました。

それは、

「山手線の駅を使う人の平均年収」

です。

その中で、もっとも年収が多かった駅は「東京駅」で、それに次いで恵比寿駅が2位にランクインしました。

その額は、「829.5万円」です。

日常的に恵比寿駅を使う人は、これだけの平均年収があるということですから、街を歩く人たちも、高い年収を得ているということがわかります。

恵比寿エリアでは、移動手段にタクシーを利用する方も多いため、時間帯によっては、高単価のお客様を乗せることも十分可能です。

恵比寿のお客様は法人が多い?個人が多い?

恵比寿でタクシーを使うお客様の割合は、

・法人2割
・個人8割

といったイメージです。

大手町や丸の内のようなビジネス街ではなく、買い物途中の方、病院へ行く方、都心へ向かう方など、個人の方がタクシーを利用することが多いエリアです。

法人の多いビジネス街では、主に平日に多くのお客様が乗ってきますが、恵比寿では、曜日や時間帯を問わずお客様がたくさんいます。

個人のお客様が多くても、中には高単価のお客様も稀にいますので、乗車回数を上げつつ、ロングのお客様を乗せることも期待できるエリアです。

”接待”よりも”女子会”や”飲み会”や”合コン”に使われる街です。

おしゃれでハイセンスな街・恵比寿には、年代を問わず多くの人が来ます。

中には、女子会や合コンなどで恵比寿を使うという方もたくさんいます。

ビジネスマンの多い街では、接待終わりなどでのタクシー利用が増えますが、恵比寿は法人の割合が多くありません。

そのため、夕方から夜にかけては、接待のお客様ではなく、女子会や合コンをした個人のお客様の飲み終わりや移動を狙っていきましょう。

恵比寿で営業する際の接客のポイント

「どのような接客をするのか」ということも、売上を上げていくためには非常に重要です。

もしも接客態度が悪ければ、それだけでお客様を逃してしまったり、クレームをもらったりする可能性もあるからです。

タクシードライバーは、お客様をただ目的地へ運ぶだけではなく、気持ちよく移動してもらうために努力することも仕事の一つです。

大きく稼いでいる人はみな「接客力に長けている」という共通点がありますので、接客についても怠ることなくしっかりとマスターしていきましょう。

ここでは、恵比寿を営業する際の知っておくべき接客のポイントについて、詳しくご紹介していきます。

”ちょい乗り”が続いても笑顔を忘れないようにしましょう。

ここまでご紹介してきたように、恵比寿でタクシーを利用するお客様は、”ちょい乗り”といった感じで、あまり単価が高くない近場の移動が比較的多いです。

たとえこのようなお客様が連続したとしても、必ず笑顔を絶やさずに営業を続けましょう。

中には目的地が近いだけで舌打ちをしたり、イライラした気持ちをあからさまに態度に出すドライバーもいます。

お客様の立場に立ってみれば、それは気持ちよくないですし、それだけで車から降りてしまいたくもなりますよね。

「恵比寿では低い単価が多くなる」ということをあらかじめ理解しておき、たとえ近場の移動が続いたとしても、笑顔を忘れずに営業を行いましょう。

回数をこなせば売上は必ずついてきますし、その中で高単価のお客様も乗せることも期待できますので、恵比寿では近場の移動が増えても笑顔で乗り切りましょう!

タクシー慣れをしている人も多いので、必ず行き方を確認しましょう。

「恵比寿のオススメの使い方」の見出しでもご紹介したように、恵比寿では、近場の移動でいつもタクシーを利用するというお客様が多くいます。

そういった方たちは、自分なりの行き方をもっていたり、最短のルートを知っていたりする可能性が高いです。

なので、目的地を聞いた後に必ず、

「ご希望の行き方(道順)はございますか?」

と質問するようにしましょう。

お客様の思っていたルートとは違う行き方をしたことで、料金がいつもより高くなってしまい、クレームをもらってしまうこともあり得ます。

どのエリアもそうですが、走り出す前に、「お客様の希望の行き方を確認する」という癖をつけるようにしましょう!

恵比寿を営業するオススメの時間帯

下記3つは、恵比寿を営業するオススメの時間帯と、その時間帯に多くいるお客様の層です。

・8:00〜11:00→駅から近隣の病院などへの移動が多い時間帯
・12:00〜18:00→ビジネスマンや買い物客の移動が多い時間帯
・18:00〜24:00→飲み客の帰宅やお店の移動が増える時間帯

恵比寿には、曜日や時間帯を問わずお客様がいるため、法人が多いビジネス街のように、「平日のこの時間だけがオススメ」ということはあまりありません。

ビジネスマンの移動も少しはありますが、恵比寿のタクシー利用客は主に個人の方なので、平日でも土日でも、お客様を乗せることは十分可能です。

また、恵比寿にはおしゃれな飲食店も多く、夕方から夜にかけては飲み客が増えていきますので、飲み終わりやお店の移動なども狙いやすいです。

恵比寿でお客様が乗りやすいポイント

それではここから、

「恵比寿でのお客様が乗りやすいポイント」

を画像つきでご紹介していきます。

*数がとても多いので、

・白丸の数字で8箇所
・黒丸の数字で7箇所

に分けてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください!

Googleマップより、写真を拝借させていただいております。

①恵比寿駅前交差点
恵比寿 稼ぎ方
②カラオケビッグエコー付近
恵比寿 稼ぎ方
③恵比寿西1丁目交差点付近
恵比寿 稼ぎ方
④一方通行入り口
恵比寿 稼ぎ方
⑤恵比寿南交差点付近(1)
恵比寿 稼ぎ方
⑥恵比寿南交差点付近(2)
恵比寿 稼ぎ方
⑦恵比寿駅ロータリー出口付近
恵比寿 稼ぎ方
⑧恵比寿西飲屋街路地付近
恵比寿 稼ぎ方
❶恵比寿銀座入り口
恵比寿 稼ぎ方
❷恵比寿銀座通り
恵比寿 稼ぎ方
❸ホテル街
恵比寿 稼ぎ方
❹飲屋街出口付近
恵比寿 稼ぎ方
❺恵比寿南2丁目交差点付近
恵比寿 稼ぎ方
❻ピーコックストア向かい
恵比寿 稼ぎ方
❼恵比寿南1丁目ファミマ付近
恵比寿 稼ぎ方

 

以上が、恵比寿で特にお客様が乗る可能性の高い、合わせて15のポイントです。

恵比寿で「ぐるぐる拳」を使える場所

恵比寿 稼ぎ方

ぐるぐる拳とは、

「その場所をぐるぐるしているだけで、高確率でお客様を乗せることのできる営業方法」

のことです。

基本的には左回りで、このエリアをぐるぐると回るようにしましょう。

こちらの画像は、恵比寿でぐるぐる拳を使えるエリアです。

 

赤の枠→「①恵比寿駅前交差点」、「②カラオケビッグエコー付近」、「③恵比寿西1丁目交差点付近」、「④一方通行入り口」、「⑤恵比寿南交差点付近(1)」、「⑥恵比寿南交差点付近(2)」、「⑦恵比寿駅ロータリー出口付近」を絡めたぐるぐる拳のエリア

青の枠→「①恵比寿駅前交差点」、「②カラオケビッグエコー付近」、「③恵比寿西1丁目交差点付近」、「④一方通行入り口」、「⑧恵比寿西飲屋街路地付近」、「⑦恵比寿駅ロータリー出口付近」を絡めたぐるぐる拳のエリア

オレンジの枠→「❶恵比寿銀座入り口」、「❷恵比寿銀座通り」、「❸ホテル街」、「❹飲屋街出口付近」を絡めたぐるぐる拳のエリア

緑の枠→「❶恵比寿銀座入り口」、「❷恵比寿銀座通り」、「❺恵比寿南2丁目交差点付近」、「❻ピーコックストア向かい」、「❼恵比寿南1丁目ファミマ付近」、「❹飲屋街出口付近」を絡めたぐるぐる拳のエリア

 

このエリアを左回りでぐるぐると回ることで、効率よくお客様を乗せることが期待できます。

恵比寿でお客様を乗せる時のオススメの向き

東京タクシーでしっかりと効率良く稼いでいくためには、

「どの向きでお客様を乗せるか」

を考えることがすごく重要になってきます。

なぜなら、どの向きでお客様を乗せるかによって、「行った先営業」ができるかどうかも変わってきますし、単価が大きく変わってくる可能性もあるからです。

恵比寿エリアでは、できるだけ「都心向き」で乗せることを意識しましょう。

恵比寿はすでに都心から離れているのですが、外側に向けて乗せてしまうと、さらに都心から離れた郊外などに行く可能性が高まります。

それはそれで、単価が上がるので良いことなのですが、郊外では「行った先営業」ができない可能性が高くなりますし、空車のまま都心に戻る可能性も出てきます。

それでは結局、時間単価が低くなってしまいます。

行った先営業ができれば、常にお客様が乗っている状態(空車時間の少ない状態)を作れるため、実車率が上がり、それに伴って売上も上がっていきます。

そんな「行った先営業」は、タクシーで稼いでいくための必須のスキルだといえます。

ですので、恵比寿ではできるだけ「都心向き」で乗せられるように意識しましょう。

恵比寿付近にある首都高乗り場も覚えておきましょう。

もう一つ抑えておいていただきたいのは、

「恵比寿付近にはなんという首都高乗り場があるのか」

ということです。

「首都高を使って」とお客様から指示された際、首都高の乗り場を知らないと、それだけでお客様が降りてしまう可能性もあります。

首都高を使うお客様を逃すということは、単価が上がるチャンスを逃すことになり、売上を上げるためには非常にもったいないことなので、首都高乗り場は必ず覚えておくようにしましょう。

恵比寿付近には、

・天現寺
・目黒
・渋谷
・高樹町

という首都高乗り場があります。

お客様から「高速を使って」と言われた際にすぐに反応できるように、首都高乗り場は必ず抑えておいてください。

恵比寿からの比較的多い目的地

恵比寿で乗ったお客様が行く目的地として比較的多い場所は、以下の2つです。

オススメの行き方もあわせてご紹介しますので、この2つを覚えておくと非常に便利かと思います。

1、祐天寺・学芸大学方面

恵比寿 稼ぎ方

まず1つ目にご紹介する、恵比寿からの比較的多い行き先は、”祐天寺”・”学芸大学”方面です。

ここでのポイントは、

「”駒沢通りが激混みしてる場合は”提案しても良いルート」

ということです。

駒沢通りは、1日に数回渋滞する時間帯があります。

また、夜間工事をなどをしていると、かなりの渋滞になります。

そんな時に知っていると便利な抜け道ルートが、ここでご紹介しているルートです。

距離的には600メートルほど遠回りになりますが、駒沢通りが渋滞していれば料金的にも安く、時間的にも早く到着できる場合があります。

2、蛇崩交差点・五本木方面(野沢通り)

恵比寿 稼ぎ方

続いては、”蛇崩交差点”・”五本木”方面です。

この場所への行き方のポイントは、

「3つの交差点名が言えるかどうか」

です。

・ポイント1→「鎗ヶ崎交差点」を右折、
・ポイント2→「代官山交番前交差点」を左折、そこから道なりに下って、
・ポイント3→「西郷山下交差点」を左折して、あとは道なりに真っすぐです。

この3つの交差点名が言えれば、お客さんも安心していただけます(この運転手知ってるな・・・と思ってもらえます笑)。

まとめ

今回は、恵比寿で効率的に売上を出すための方法について、ご紹介してきました。

恵比寿では、他の主要エリアと比べ、単価が低くなることが多いです。

じゃあ恵比寿で営業する意味はあまりないのかといえば、全くそういうことではありません。

恵比寿には時間帯を問わずたくさんの人がいて、この記事でお伝えしたように、

「細かく立ち回る」ことで、実車率が上がり、効率的に売上を上げていくことが可能に

なります。

その中には高単価のお客様もいますので、乗車回数をこなしつつ、ドカンと一発高い売上を出すことも期待できるのです。

記事内には画像もたくさん使ってありますので、実際に恵比寿を営業している際も、車を停止した状態で確認しやすいかと思います。

ぜひこの記事を読み込んでいただき、恵比寿を攻略してみてください!

【東京タクシー業界に興味を持っている貴方へ】

様々なタクシーの転職サービスが存在している昨今、
いざ転職の相談をしようと思っても、
どのサービスが優れているのかは非常に分かりづらいかと思います。

そこで、求職者様がそういった迷いを抱かないために、
私たちタクサポの強みをまとめた記事を作成いたしました。

他のサービスを圧倒するタクサポの強みをぜひ、こちらからご覧ください。

転職支援サービス「タクサポ」を見る

未経験者が最速で50万目指す為の動画シリーズ

転職支援サービス「タクサポ」を見る

100万越えドライバーによる東京タクシー攻略シリーズ

転職支援サービス「タクサポ」を見る

新しい記事

キーワード