6月後半からの東京タクシー業界のポジティブシナリオとネガティブシナリオと対策

どうも、タクサポの芳川です。

本日は、今後の業界予測をしながら我々タクシードライバーがどう生き延びていかなければいけないかに付いての見解を書いていければと思います。

まず、先日のzoomコンサルには多くの方々にご参加いただけて嬉しく思いました。

始める前は参加者は20名ほどかな〜と考えていたのですが、
蓋を開けてみれば94名もの方に参加をしていただいて、
Zoomの参加人数の限度である100名まであと少しとなり、
嬉しい意味でヒヤヒヤする状況でした。

我々としても参加してくれたからには
役に立つ情報を提供しなければという使命感のもと、
嘘偽りのない現在のタクシー業界の状況や
活路を見い出すための方法などをシェアさせていただきました。

結果として、次回開催を強く希望されたりもしたので、
多くの方々に満足をしていただけたかなと思っています。

ただ、至らない点も多くあったとは思うのでそこは修正をして、
次回は更に良い時間にできる様にしていきたいと思いました。

それでは、本題に入っていきたいと思います。

【今後1〜2ヶ月の見通しと対応策】

(1)自粛明けから本日までの現状整理

5月25日からの段階的な解除を受けてから約2週間。

弊社コンサルタントから、
街には人がちらほらと戻っているという声をもらっています。

日中は、
病院通いの方々や住宅街から野暮用で使うお客様が増えているが、
ビジネスマンはまだまだ動きがない状態。

夜に関しては一部の地域を除いて攻略するのに手間がかかる状況の様です。

弊社のコンサルタント達は皆優秀ですので、
日勤でも調子が良ければ5万、
隔日勤務では7万と勝負できている状況が続いていますが、

経験の浅い新人ドライバーや心が折れてしまった方々などは
足切りに満たない売上で帰って来る方々も多く、

テクニックや知識などの基礎力がある方とない方での
【売上格差】が広がっているという状況です。

この辺の感覚に関しては、
実際に現場に出ているドライバーさんの方が深く理解されていると思います。

(2)今後を予測する上での2つのポイントとシナリオ

ここからは今後の予測ですが、大きなポイントは2つです。

1・6月16日から始まる、休業中のタクシー会社の再稼働でのライバル増加
2・段階的解除の行方

まず、今月にある大きな流れとしては、
6月16日に休業明けのタクシーが続々と出てきますので、
今よりもライバルが増えていく事は間違いないと思います。

景気が現状の据え置きと考えれば、
6月16日以降の売り上げは今よりも下がっていくと考えるのが筋です。

ただ、絶対に売り上げが下がるのかと言えばそうとも言えないのは、
経済がどの様に変化するのかによって状況が変わるからであり、
ライバル増加と共に大きなポイントとなって来るのが、

段階解除の行方です。

こちらに関しては、
ポジティブシナリオとネガティブシナリオの2パターンが存在します。

・ポジティブシナリオ

ポジティブシナリオとしては、
段階的解除が計画的に進み、徐々に景気が戻って来るパターン。

ライバルと客足が五分五分もしくは客足の方がより多くなり、
我々としては一番ありがたいパターンです。

この場合の対策としては、先日のzoomでお話しをした様な基礎的なテクニックや、
つけ待ちポイントを探す方法など地道に実践する事によって、
コロナ前までとは行かないまでも売上を作るドライバーになる事は可能だと感じています。

ライバルにどう勝てば良いかだけを考えていれば良いので、やる事は明確になります。

・ネガティブシナリオ

ネガティブシナリオは、
2段階に分かれています。

コロナ感染者増加による東京アラートの発動からの夜の街対策などにより、
景気回復の遅れが長引く事が第一弾ネガティブ。
この場合は、ライバルだけが増加する傾向にあるので、
より苦戦する市場が続く事になります。

各社、6月前半の平均売上から2〜3割減するはずです。

対策としては、基本的なテクニックを駆使するのはもちろんの事、
乗務中は諦めずにやれるだけやるメンタルが非常に重要になって来ると思います。
(本当に苦しいとは思いますが…)

明けの日は副業などをして収入を補填していく必要が出くるドライバーさん達も出て来ると思いますので、他の収入源に対する情報を取り入れるアンテナを張る必要があると思います。

そして第二弾ネガティブは、
感染者増加を抑えられず第二波が東京を襲い経済が逆回転し始めることです。

最悪、再度自粛にもなれば存続が難しい会社なども出て来るでしょうし、
タクシードライバーとしての進退を本気で考える人は多く出始めると思います。

こうなると、第二波が収まっても第三波、第四波と続く可能性も出て来るので、
タクシードライバーとしての収入を安定させる事は難しなって来ると思いますし、
考えられる上で最悪のパターンだと思っています。

ただ、さすがに政治家の方々もこれ以上経済が悪化するのは避けたいと思うはずですので、感染対策と経済対策の両建てができる様な新しい施策をうって来るかもしれませんので何とも言えませんがあまり期待はしない方が良いでしょう。

コロナの様なイレギュラーな状況では、
未来を当てることは難しいので、シナリオを複数作り出て来る情報と状態に合わせて柔軟に対応していく力が求められています。

もちろん、一番良いし望むのはポジティブシナリオがやって来る事です。
それが確定していたらどれほど嬉しいことか。

しかし、現実ではそうはいきません。
ネガティブシナリオも頭に入れておきながら準備をしていく事が大事だと思っています。

我々としてもzoomコンサルなどできる限りのことを行なっていきますので、一緒に頑張っていければ本望です。

【追伸1】

先日のzoomコンサルではタクシードライバーの副業などについても
盛り上がりを見せていました。
昨今の状況を考えれば当たり前のことだとは思いますが、
少しでもお役に立てないかと思い個人的なtwitterアカウントを開設しました。

タクシードライバーから数年で8桁以上の貯金を作るためにしてきた事や考え方や勉強法などをつぶやいていければと思います。

興味があればフォローしてください。
いや、興味がなくてもフォローしてください。
作成したばかりでフォロワーが2人しかいなくて超寂しいのです。

ヨシカワヒカルtwitterアカウント

【追伸2】

やはり、最新の情報などはtwitterが早いのでtwitterをフォローしていただけると、
直近の情報が取得できます。
我々以外にも有益な情報を提供されいる方々が沢山いますので、
Twitterアカウントをまだお持ちでない方は作成してフォローしていただいた方が良いかと思います。

タクサポtwitterアカウント

先日行ったzoomの収録動画なども後々UPする予定です。

それでは!

【東京タクシー業界に興味を持っている貴方へ】

様々なタクシーの転職サービスが存在している昨今、
いざ転職の相談をしようと思っても、
どのサービスが優れているのかは非常に分かりづらいかと思います。

そこで、求職者様がそういった迷いを抱かないために、
私たちタクサポの強みをまとめた記事を作成いたしました。

他のサービスを圧倒するタクサポの強みをぜひ、こちらからご覧ください。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます
タクシードライバーになっていいのか迷っている… だったらメルマガ読んで白黒つけようぜ!

「タクシーマスター入門メルマガ」



  • 貴方はタクシーをやった方が良い人?やらない方が良い人?
  • ネットでは言えないタクシーの本当のメリットとデメリット
  • バランスよく働いて、副業と兼業する為には?
  • 最速で月収50万を獲得する為の3つのポイント
  • 稼ぐために知っておきたい超重要な全体像
  • 良い会社、悪い会社の見極め方
  • タクシードライバーに向いている人の特徴

東京タクシー業界に10年以上関わり続ける作成陣が、ネットでは言えない優良情報を
ガンガン配信中。

キーワード