【現役ドライバー監修】私が経験したタクシー転職の失敗と後悔から伝えたい13の対策!

タクシードライバーをはじめる場合、まず注意をしなければいけないのは会社選び

『タクシー会社なんてどこも変わらないんじゃないの?』

貴方は、こんな事を思ってはいませんか?そうだとしたら、その考えは改める必要があります。

実は、タクシー会社によっては平均年収にだって差が出てくるし

会社選びというのは、勤務が快適か苦痛かを決める大きなポイントとなります。

私は、仕事上の都合で色々なタクシー会社の重役とお話をする事が多いので、

どんな会社が良い会社、どんな会社が悪い会社かを理解しています。

そのポイントを今から書いていきますので、

  • タクシーをやりたいけど会社選びに迷っている方
  • タクシー会社が全部同じだと思っていた方
  • 現在のタクシー会社に不満を持っている方

上記の方はしっかりと読んでいくことをお勧めします。

決して「家から近かったから」といった様な安易な理由だけで会社は選ばない様にしましょう。

最低でも、稼げる体制が整った会社を選びましょう。

関連記事➡『タクシードライバーに転職をしたいのであれば、タクサポがお勧め。』

私は2度転職に失敗し、「労力・時間・お金」を無駄にしました

正直な話、私はタクシー業界への転職に2度も失敗しています。

最初の会社はタクシー会社なんてどこも変わらないと思って適当に選び失敗…

二社目は、他のタクシー乗務員に引き抜かれて失敗…

三社目にしてやっと、良い会社へ就職する事が出来ました。

このように、5年という短い間で2回もタクシー会社を転職しています。

その経験から私は、タクシー会社には、

  • 社員の事をお金稼ぎの道具としか考えていない様な『奴隷会社』
  • 社員の事を考えてしっかりと守ってくれる『優良会社』

この二つが存在するという事に気づきました。

三社目にして良い会社に転職できたので長く勤めていますが、

その前の会社には1年、さらに前の会社には4ヶ月ほどしかいませんでした。

転職先を間違えると、

  • 「労力」
  • 「時間」
  • 「お金」

という生きていく上で重要な3つの資産を無駄にするということを身を持って知り、

転職での間違いは命取りになりかねないほどのミスであるということも感じたので、

これを読んでくれている貴方には、絶対に間違いのないようにしていただきたいです。

逆に、

良い会社に入り、良いサポートの中でタクシードライバーになることが出来れば、働きやすい環境での快適な仕事が可能になります。

あなたも良い会社に転職し、タクシードライバーとしてより多く稼いでいただきたいと私は思っていますので、今回の記事では、

『転職に失敗しないために気をつけるべき事や意識する事』

を13個に分け、お伝えしていきます!

転職をおすすめしない『奴隷企業』の特徴


まずは、

『こんな会社には転職をしてはいけないよー!』

という要項を業界の仲間と話し合ってリストアップしてみたので、参考にしてみてださい。

①事故保証がない会社

事故を起こした時に、保証が無い会社。

全額自腹にするなんて会社もあるので、しっかりと調べる様にしましょう。

特に初心者であれば事故を起こす確立も多くなってきますので、

違う業界から転職を希望している方には是非とも調べて頂きたい項目の一つです。

②知名度の無い会社

この意見には個人差があるのですが、私の意見としてはおすすめしていないです。

顧客が少なく、大手に比べてどうしても売り上げを出すのが難しくなってくる事を始め、

どうしてもワンマン経営になりがちなのが特徴です。

それが良いという方もいますが、基本的には大手などに入社できなかった人間が転職をする所なので、何も最初から知名度の少ない会社を狙って転職をする必要はないのかな?と思います。

③社員教育がおろそかな会社

社員教育に力を入れていない会社もお勧め出来ません。

特に、業界初心者にとっては非常にきつい事になってくるので、

しっかりとした教育システムがある所を選択した方が良いでしょう。

二種免許取得期間中の日当などが出るのかもここに含まれてくると思います。

④福利厚生などの管理がうやむやな会社

稀なケースですが、経理がうやむやな所などは気をつけた方が良いです。

ただ、こればかりは入るまでわからないので何とも言えないのが実情です。

私が一社目に入った職場は経理がめちゃくちゃで年金などもしっかりと払われているのかも微妙でした。大手などにはあまりないケースなので、零細のタクシー会社に転職する場合はこういった所も見る必要があると思います。

⑤タクシーランクがCランク以下の会社

この業界にはタクシーランクというものが存在しているのですが、

第三者機関がお客様と会社の間に入り、タクシー会社として優良かどうかを判断するというランキングがあります。

苦情や、トラブル、事故や違反などが多いとタクシーランクが下がってしまうので、

良い評価を貰う事が難しくなります。

このタクシーランクが何を表しているかと言うと、実は内勤の管理能力の高さを表しています。

なので、タクシーランクが高い会社というのは、従業員にとってもしっかりと管理をされた働きやすい会社だという事がわかります。

⑥稼働率や平均売り上げが低い

こちらは非常に重要で、所有している車一台に対する利益を見る事ができます。

稼働率が低ければ低いほど、その分の機会損失を出しているので会社としての利益が少なくなり、

平均売り上げが低ければ、車一台についての利益も少なくなります。

よって、この稼働率と平均売り上げが低い会社というのは、

利益が出ていない会社となるので、社員に対する給料などが必然的に安くなっているという事です。

以上が、転職をおすすめしない会社の特徴です。

実際の話、こう言った会社の経営者は、社員をお金稼ぎの道具として考えている方も多く、

社員にリスクを負わせようとしてきます。

上記の様な会社に入社をしてしまうと結果的に…

 

  • 高速代を全額自己負担させたり、
  • 事故をしてしまった時に自腹で支払えと強要したり、
  • 売上に対して適正な給与を支払わない。
  • その他、従業員からお金を取ることしか考えない

 

といった対応を受ける事が多くなります。

こういったところは、

求人情報誌や求人サイトに常に応募をかけている場合が多く(常に人が入っては辞めているため)

文面では都合の良いことばかり書いているので、それに釣られ、いざ入社してみたら・・・(泣)

なんてパターンが殆どです。

実際、私自身も事故を起こした時に会社から80万円の罰金を払えと言われた事がありました。

軽自動車の後部が少しヘコむほどの事故でしたので、これには本当にビックリしました。

「修理の明細を見せてくれ」と言っても口からでまかせばかりを並べ、実際の明細を見せずに払えと強要してきました。その他にも同じ様な事を言われた社員の方がいたようです。

その後、直ぐに転職して良い会社に恵まれたから良かったですが…あのままあそこに勤務していたらと思うと寒気がしてきます。

しかもこういった話は、タクシードライバーあるあるです。

厄介な事に、こういった会社というのを外部である人間が判断するのは本当に難しいので、

少しでもそう言った危険を避ける為にも、下記に記載している優良なタクシー会社の見つけ方を参考にして会社を選ぶようにしましょう。

転職をお勧め出来る『優良企業』の特徴


次に書いて行くのは、『優良企業の特徴』です。

これから書いてある事が全て揃っている会社があるのなら、それは相当優良な会社と言っても良いと思います。

現実的に、全て揃っている会社というのは稀なので、少しでも多く優良企業の特徴と合う会社を探して頂ければと思います。

⑦事故補償や違反金の立て替えがある会社

事故補償があると非常に安心して仕事を出来ます。もちろん、事故を起こさないに越した事はないですが、社員を守って正々堂々と経営をしている事に好感が持てます。

しっかりとしたバックアップがあるからこそ、しっかりとした仕事をする事が可能になると思います。

⑧ファンが多い会社

単純に顧客が多いので、普通に仕事をしていてもファンの少ない会社よりも売り上げをあげる事ができます。

特徴としては、大手四社や東京都内で無線の数が多い会社などは非常に良いと思います。法人などと提携を結んでいる会社もあり、そういった会社はタクシーチケットというものを使用してくれますのでロングなども必然的に多くなるのも特徴です。

⑨社員教育がしっかりとした会社

二種免許の取得費用や、取得期間中の日当などを補填してくれる会社などは転職する方には非常に助かるものとなります。

新しく業界に入る方への配慮や、売り上げの出し方などを丁寧に教えてくれる会社に入る事が出来ると入社後の仕事もスムーズに行う事が出来ると思いますので、初心者の方にはこの項目は大事な要素を占めています。

⑩お金の動きが良い会社

高速代やカード手数料などを社員に払わせるといった事をやらない会社や、

社員へのボーナスや出産祝いや結婚祝い、違反金の立て替えなども出してくれる会社もあります。

二種免許の取得期間中の日当や、入社支度金などもあると二種免許を取るのに非常に助かるため、そういった所を見るのもポイントです。

基本的に、売り上げの高い利益を上げている会社に多い傾向があります。

⑪設備が十分な会社

寮や仮眠室などの設備がきっちりしていたりすると、モチベーションが上がりますよね。

個人的には大浴場や仮眠室が綺麗な会社などには魅力を感じてしまいます。中々ありませんが。

あとは、自前のガススタンドがあるとか、洗車機が置いてあるとかはポイントが高いです。

⑫タクシーランクがBランク以上の会社

社内の管理がしっかりとしている証拠となります。

優良乗り場へ入る事も可能になってくるため、売り上げも上げやすくなります。

また、優良タクシーのステッカーも貼れるのでお客さんに選ばれて乗って頂けるという事もあります。

⑬稼働率や平均売り上げの高い会社

稼働率が高いという事は、社員が定着している証なので働きやすい何かがあるといって良いです。

平均売り上げが高いという事は、それだけ社員の平均年収が高いという事にも直結しますので、

稼げる会社という事になります。こちらは非常に大切です。

上記の条件を踏まえた上で、結局のところ「一番大事」なことは…

この記事では、タクシーの転職で失敗しないために知っておくべき13の事について、それぞれ細かくご紹介してきました。

どれも非常に重要な条件ですので、一つ一つしっかりと調べて会社選びをすることをお勧めします。

ただ、上記の条件は「良質な人間関係」の元でのみ正常に働きます。

正直な話、どれだけ好条件の会社でもここが悪い会社の離職率は高いです。

いかに条件が良くても、結局最後のキーポイントになるのは、

職場の人間関係や風通しの良さなどの条件が最重要になります。

これは、色んな会社を知れば知るほど腑に落ちる事です。

風通しが良く、働きやすい環境を管理職の方々が頑張って作っている会社というのは、

やはり社員の顔がイキイキとしています。

逆に、

管理職の態度が横柄だったり雑な態度の会社というのは、事がスムーズに動かなかったり、

ストレスが生じたり、いろいろと問題が出てきます。

問題が出るとモチベーションが下がるので、売上が落ちます。

こういった会社、以外と多いですが中々外から見極めるのは難しいですね。

実際の話、私は劣悪な環境の会社から俗に言う優良企業に転職をする事が出来たのですが 働きやすさが全く違いました。

その結果、年収も上がりましたし保証なども手厚い為にストレス無く仕事を出来ています。

だからこそ、そのほかの条件も非常に大事なのですが、

「人間関係の良い会社」

この条件は外さないようにすると、大きく外れることはないと思います。

貴方にピッタリの優良企業に転職する方法


次は、優良会社を探す為に必要な知識を記述していきます。

参考にしてみてください。

1、タクシー専門の転職情報誌などのサービスを利用する

職業紹介などの雑誌やサイトを見てみましょう。

こういったサイトや雑誌の良いところは、どんな会社があるのかが一瞬でわかる所です。

しかし、『う~ん』と思わず唸ってしまうような微妙な会社も混ざっているので気を付ける必要もあります。

表面上の情報しかわからないため、入ってみたらあまり良くない会社だった!みたいな話は何度か聞いたことがある為、細心の注意は必要かもしれませんね。

そういったことを考慮して、『タクサポ』では、あなたにとって最適な会社を一緒に見つけていきます。

  • 給料を多く稼ぎたい?
  • 自由度の高い会社(休みが多く取れる会社)で働きたい?
  • 日中だけ働きたい?

・・・・

人により、タクシードライバーになる目的はさまざまです。もちろん、あなたにもあなただけの目的があるでしょう。

そういったことを叶えるために、タクサポでは、あなたに最適な会社をご紹介することはもちろんのこと、あなたが入社してからその目的を果たすことができるよう徹底的にサポートしていきます。

このアフターサポートこそ、他者にはないタクサポの大きな強みです。

ぜひ下記のリンクから、あなたに合ったタクシー会社をともに探していきましょう!

2、実際にタクシードライバーに聞いてみる

実際の声が聴こえるのでかなり正確な所が良いです。

でも、いちいち行くのは面倒臭いし、全ての会社を調べるなんてのは手間がかかり過ぎるので、

もう既に入りたい会社の目星が付いていて最終確認でこっそりと調べる為におすすめします。

以上が、転職や求人で気をつけるべき事の記事でした。

貴方が良い会社へ転職できますように!

それでは^^

4 件のコメント

  • 初めまして。つい最近、求人雑誌の募集記事を読んで、
    東京でタクシードライバーに転職することに興味を持ち始め、
    調べている内にこのサイトに巡り会いました。
    この記事を書いているまさに明日、そのタクシー会社の企業説明会に参加する予定です。

    サイトを拝見しましたが、非常にわかりやすく書かれており、スムーズに読む事ができ、
    書かれている内容も知らないことだらけで、とても参考になりました。

    説明会を行う企業の情報や募集要項を、こちらのサイトの内容と比較したところ、
    ここならイイかも? と思っています。

    今の仕事も決して嫌いではないのですが、お金と時間、そして一人の自由を確保しながら
    働けるのであれば、タクシードライバーの方が理想的だと思っています。

    今後も新たな記事を期待しています。

  • コメントありがとうございます^^お役にたてれて幸いです!最近は中々更新ができていませんが今後もアップ予定ですのでよろしくお願いいたします!

  • 記事が大変参考になりました。

    帝都自動車、日本交通、株式会社ハロー・トーキョーの説明会に参加しました。
    帝都、ハロー・トーキョーは細かい事まで説明していただけました。
    リスク、業界の厳しさ、メリット 等。
    特にハロー・トーキョーは従業員をかなり大切に考えているように感じました。
    「事故のペナルティ、設備負担、クレジットカード手数料負担等 
    タクシー業界は一般的に考えておかしい。当社は当然ありません。
    従業員が一番力の出せる体制を整えて待っています。
    大手は乗り場が多い と誘い文句のように言うが、新人のうち
    乗り場になんて道を知らないのに入れるわけがない。騙されて入社し
    大手に飼い殺しにされ、一年後に退職していく社員を何人も見て
    おかしいと思いました。6か月でしっかり稼げる方になるよう
    こちらも全力でサポートしています。」
    と言われ、始めは大手希望でしたが、何社も回った結果、
    ハロー・トーキョーの面接を受けることにしました。

    日本交通はやたらと乗り場が多いアピール。それだけ
    宗教的な社内の雰囲気。従業員の不満も多いようです。

  • 初めまして。とても分かりやすいページでとても勉強になりました。もし可能でしたらページには載せられないような情報もあれば教えて頂けませんでしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    TAXILABO

    タクシードライバー専門の転職コンサルタントです^^ 主に東京都内23区の紹介先を得意としていて、東京での優良な会社選びに関しては幾分かの自信があります。自身の経験とタクシー業界のイメージアップに少しでも貢献したいという思いから、良い会社以外は紹介しないというポリシーを持って仕事をしています。条件や会社の雰囲気、管理職の人柄まで視野に入れて貴方にぴったりのタクシー会社を紹介できます。