タクサポが誇るアドバイザー特集【森富弘】をご紹介します。

タクサポ アドバイザー

今回は、私たちタクサポの転職アドバイザーをご紹介します。

第二弾の今回は、タクサポ経由でタクシーに転職し、今も現役ドライバーとして働きながら、タクサポのアドバイザーをこなす【森富弘】です。

なぜ森はタクシーをやり、そしてタクサポのアドバイザーとなったのか。

その胸の内について、聞いてみました。

業界の劣悪な現状を変えるには、まず自分が動くべきだと思いました。

アドバイザーという仕事をさせていただくにあたっては、ただただ、

「求職者さまの役に立ちたい」

という想いが強いです。

「役に立つ」というととても漠然としていますが、

例えばタクシーをやる前の右も左も分からない状態の方であれば、現状であったり、理想のライフスタイルをお聞きして、それを実現するために最適な会社をご紹介すること、

求職者さまが入社した後であれば、どのように売上を上げていくか、仕事とプライベートをどのように両立させていくか、などということを、その方としっかりと会話させていただいた上で、見出すように心がけています。

タクシー業界の離職率は4割というデータがありますが、この数字が示すように、入社してもすぐに辞めてしまう人がこの業界には溢れかえっています。

それは、

求人とは全く異なる待遇で社員を奴隷のように働かせたり、

会社内部の人間に言われた通りに走っても全く売上を出せなかったり、

入社をさせるだけさせて後はほったらかしにする転職サービスがあったり、

このような現状がタクシー業界には蔓延しているからです。

私はタクサポを利用し、自分に合った会社に入社することができたので、最初からタクシーの素晴らしさに運良く気づくことができました。

ただ、その後いろいろな方の話を聞いてみると、この業界の汚い部分をまざまざと知るようになり、

「もしもちゃんと教える人がいたとしたら、タクシーを辞めずに済んだ人もたくさんいるのではないか。」

そう考えるようになりました。

私が感じることができたタクシーの素晴らしさを一人でも多くの人に伝えるために、そして、業界の悪いイメージを変えていくために、私はタクサポのアドバイザーになることを決めました。

「タクシーに転職してよかった!」

目の前の方からそう言っていただけるように、転職前の段階から求職者さまに寄り添い、アドバイスをさせて頂いています。

仕事をキッカケに全てが好転していった。こんな仕事は他にはないと思った。

ここからは、私がタクシードライバーとなったキッカケについて、少しだけお話させてください。

あまり自慢できることではないかもしれませんが、これまでの人生で私は、けっこうな数の転職をしてきました。

転職を繰り返してきた理由は、仕事に対するストレスが大きかったから。

我慢が弱いと言われればそれまでですが、それによって今、こうしてタクシーという最高の仕事に巡り合うことができて、本当に幸せに思っています。

仕事に対するストレスが大きかった時は、仕事だけでなく、プライベートにまで悪影響が出ていました。

友だちと遊んでいても、明日からの仕事のことを考えてしまったり、楽しいことをしているはずなのに心ここに在らず・・・といった感じでしたね(笑)

そういった意味でも、タクシーという仕事は本当にストレスがないです。

慣れるまでに何度か辛いこともありましたが、それを乗り越えた今は、「こんなに稼げてこんなに楽な仕事は他にはないだろうな」と心から思ってます。

「仕事に対するストレスがないと、こんなにもプライベートが充実するのか!」という感じですね!

多くの転職歴の中でもこんな感覚は初めてでしたし、タクシーをやることによって、プライベートも全て好転していった感覚があります。

タクシー最高!!

とはいえ、当時の自分を蹴っ飛ばしたくなることもあります(笑)。

そもそも、タクシードライバーになった理由を今振り返ってみると、かなり思い切った行動をしたなぁと思います。

求人広告の怪しさといったら、もうひどかったですから・・(笑)。

「誰でも稼げます!」
「サラリーマンの2倍の給料が欲しくないですか!?」
「こんな簡単に稼げていいの?」

などなど、、、。

今ではあまり見かけなくなりましたが、当時はこういった広告がたくさんあり、情報弱者だった私は、恥ずかしながら、その広告に興味をそそられてしまいました。

幸いにも私はタクサポを利用し、業界の真実を知ることができたので、転職に失敗することはなかったのですが、当時の自分には「もうちょい気をつけろ」と言って蹴っ飛ばしてやりたいですね・・。

ただ、結果的に転職をして本当に良かったですし、タクシーの素晴らしさを今こうして実感しているのですから、当時の自分の嗅覚を褒めてあげたいとも思います(笑)。

もともと私は運転が大好きで、タクシーの働き方(収入と時間が比例して増えていくスタイル)に興味が出て、

「やってみてダメだったらまた転職すればいっか!」

と思って転職を決めました。

その思い切りの良さと、タクサポとの運命的な出会いによって、現在のような理想的なライフスタイルを手に入れることができました。

あらためて、タクシー最高!!(2度目)

アドバイザーとして求職者さまと関わらせていただく中で、たくさんの思い出ができました。

最初にもお伝えしたとおり、実際に自分が感じたタクシーの素晴らしさと、業界内部の劣悪な環境のギャップに驚いて、私はアドバイザーをやらせていただくようになりました。

それから実際にたくさんの求職者さまと関わるようになり、様々な環境下で頑張る人であったり、タクシーの転職に何度も失敗し、その後タクサポにたどり着いたという方もたくさん見てきました。

そうしていくうちに、私たちの必要性をより強く感じるようになり、「求職者さまのために」という思いも比例してより強くなっていきました。

これまで本当にたくさんの方とお話をさせていただき、入社された方もされなかった方も、私の中で強く印象に残っています。

ですが、最初の頃の自分がまだ力も経験も不足していた頃にタクシードライバーへとなられた”唐木様”は、やはり最も印象に残っていますね。

入社後もちょくちょく連絡をさせていただいているのですが、すぐに会社内でもトップクラスの売上を出すドライバーになったと聞いて、私もすごく嬉しかったのを覚えています。

私がまだアドバイザーとして駆け出しの頃から頼ってくださったので、とても思い入れの強いドライバーさんとして今も心に残っています。

また交流会などでお会いできることを、心から楽しみにしています!

「やっぱりタクシーが大好き」。月並みですが、これが自分のアドバイザーとしての一番の売りだと思います。

タクサポ アドバイザー

自分がタクサポのアドバイザーとして多くの方と接してきて、いろいろな経験をさせていただきました。

私は運良く、今はタクシーが大好きだと胸を張って言えますが、色々な方のお話を聞いていると、そうじゃない人もたくさんいました。

「入ってみたらものすごいブラック企業だった。」
「言っていることと実際の内情が違っていた。」
「教育がまったくなくて稼げなかった。」

など、タクシーは会社選びが本当に重要なんだということを、タクサポを経由してドライバーとなり、そして、タクサポのアドバイザーになって気づくことができました。

私はタクシーという仕事が大好きです。

だからこそ、この感覚を求職者さまにも感じていただけるように、私の想いが伝わってくれたら嬉しいなと思い、精一杯の気持ちを込めて、アドバイザーをやらせていただいています。

実際に入社していただいた方は、交流会やグループコンサルなどでまたお会いできればと思いますし、まだお会いしたことのない方も、これからお電話でやり取りをしたり、実際にお会いしたりすることを楽しみにしています^^

今後ともどうぞよろしくお願いします!

厚生労働大臣認定タクシー転職サービス タクサポ に無料相談をする>>>

【東京タクシー業界に興味を持っている貴方へ】

様々なタクシーの転職サービスが存在している昨今、
いざ転職の相談をしようと思っても、
どのサービスが優れているのかは非常に分かりづらいかと思います。

そこで、求職者様がそういった迷いを抱かないために、
私たちタクサポの強みをまとめた記事を作成いたしました。

他のサービスを圧倒するタクサポの強みをぜひ、こちらからご覧ください。

タクシードライバーになっていいのか迷っている… だったらメルマガ読んで白黒つけようぜ!

「タクシーマスター入門メルマガ」



  • 貴方はタクシーをやった方が良い人?やらない方が良い人?
  • ネットでは言えないタクシーの本当のメリットとデメリット
  • バランスよく働いて、副業と兼業する為には?
  • 最速で月収50万を獲得する為の3つのポイント
  • 稼ぐために知っておきたい超重要な全体像
  • 良い会社、悪い会社の見極め方
  • タクシードライバーに向いている人の特徴

東京タクシー業界に10年以上関わり続ける作成陣が、ネットでは言えない優良情報を
ガンガン配信中。

新しい記事

キーワード