タクシードライバーのデメリットについてまとめてみた。

タクシーのデメリットとリスクについてまとめてみました。

 

タクシー運転手の実際の年収と生活スタイについての記事や、タクシードライバーを東京都内でやる場合のメリットをまとめてみた。の記事からもわかる通り、

タクシーの運転手という職業は意外と使い勝手が良いという事がわかって頂けたと思います。

ただ、良い所だけでは無いのでしっかりとリスクの面についてもお伝えしていきたいと思います。

正直、デメリットとしては、

 

・一日の勤務時間が長い

・売上が上がらないと地獄

 

意外は基本的には無いのですが、

 

その他に、

リスクが付いてきます。

それが事故と違反です。

【リスク1・事故】

車を使った接客業をするということになるので、事故のリスクがあるのも事実です。

逆に言えば、事故のリスクを防ぐことが出来れば、

問題なく上記に書いたメリットを得る事が出来る訳です。

 

まず、

『お客様とのトラブル。』

接客業なので、どうしても起きてしまう事です。

理不尽な事からごもっともな指摘までその内容は多義に渡ります。

しかし、以下の3つの事に注意をすれば、対人トラブルは99%防ぐことができます。

 

客とのトラブルの回避方法

 

  1. 仕事を覚えること。(特に道を覚える)
  2. 丁寧な接客を心がけること。
  3. ガラの悪い地域へは極力行かず、客層の良い地域で仕事をする。

 

この3つに注意するだけで99%トラブルを無くすことが出来ます。

初心者の方は、売上を出すよりも道を覚えることを優先しましょう。

 

 

次に、

『交通事故』です。

 

これを起こしてしまうと取り返しのつかない事になっていまう恐れがあるので、

絶対に起こさないように注意をしましょう。

 

交通事故は本当に恐ろしいですが、ある1つの事を注意すれば全く問題ありません。

 

それは、

 

【交通ルールを守る。】

 

これだけです。

運転歴が長い人などはわかると思いますが、

 

『日本の交通ルールというのは非常に優れたもの』です。

 

みんなが交通ルールを守れば絶対に事故は起きないようになっています。

なので交通ルールをしっかりと守りましょう。

当たり前のことですが、これが出来なかった為に事故というのは起こります。

極稀に、何の対処も出来ない不運な事故というものが起こる可能性がありますが、

そんなものの確率は天文学的確率で、自然災害と同じ様なものです。

 

つまり、

交通ルールを守れないと、いつまでたっても事故のリスクが常に付き纏うことになります。

折角稼げても、事故を起こしてしまっては本末転倒。

なので、必ず交通ルールは守ること。

それが自分のためにも、相手のためにも最良なのです。

そして、交通ルールを守らない代償にはもう一つの事があります。

それは…

 

【リスク2・違反】

 

これを何度かすると、免許の停止処分になり仕事ができなくなります。

罰金も払わなければなりません。(6,000円~15,000円程度)

 

そんな事の無いように、タクシーを職業として行う場合は、

 

『交通ルールを知る。交通ルールは守る。』これが鉄則となります。

 

破った時のメリットと、違反で捕まった時のデメリットを考えると割に合いません。

だからしっかりとルールを勉強して、しっかりと守る。そうすれば何も怖くないです。

 

これだけを回避できるように日々注意をしておけば、

そこら辺のブラック企業や派遣会社で働くよりも、

ずっと有意義な生活を送ることができるのです。

 

 

そして最後に…稼いだお金の管理をしっかりとする事です。

タクシーというのは、個人で、しかも比較的楽に稼げるため、

なんの目標もなく金だけがあるという状況が続くと、

自堕落な人間になってきます。

 

何かやりたいことがあったりだとか、ステップアップのために

タクシーを活用するには非常に良い方法だと思いますが、

「続けた先に何も無い…」

そんな事の無いようにしっかりとした人生計画や目標を常に考える様にしましょう。

そうすれば、誰もが羨む生活とはいかないまでも、

充実した素敵なライフスタイルを手に入れる事が出来るはずです。

 

以上がタクシーのメリットとデメリットとリスクになります。

 

『タクシー=ブラック業界』

 

というイメージを、貴方が持っていたのであれば驚かれたと思いますが、

タクシー運転手という職業の等身大の情報をお伝えしました。
タクシーは猫のように自由に伸び伸びと、自分の価値観や時間を大事に出来る数少ない職業です。

日本の企業ほとんどの組織体系は、犬と飼い主の主従関係に似ています。

 

飼い主(上司)「あれやってこい!」

犬(部下)「ご主人様、がってん承知!」

 

みたいな。笑

それが合う人には良いと思います。

 

しかし、そういった事が性格的に合わないような人はどうなると思いますか?

人間関係に悩み、自分はダメ人間だ。と鬱になって来るわけです。

 

でも、タクシーはすい~っと、

まるで猫のように自由な仕事をする事が出来ます。

 

好きな時に寝て…

好きな勉強をして…

好きなご飯を食べて…

好きな売上を出す!(※これ重要※)

 

あとはお客さんを丁寧に送り届けるだけ!

それだけで感謝をされて、月に最低でも17日、最高で21日も休みつつ、

給料は40万~50万稼げるわけですから、

ぶっちゃけ物凄く利用しがいのある職業だという事がわかって頂けたと思います。

 

※ただし、
タクシー会社には大きくわけて奴隷企業と優良企業の2つに分かれます。

より良い環境でタクシー運転手をやる為には2つの要素がありますが、

・1つは売上の出し方をいち早く覚える事。

そしてもう一つが、

・優良な会社に入社する事。

この2つです。
次の記事では、売上が上がらずに四苦八苦しないため、劣悪な会社にダマされない為の知識を記事にしています。

タクシー会社に入社したいと思った時には参考にしてください。
知っていると知らないのでは、入社後に天と地ほどの差がでます。

 

【優良会社の見つけ方について。】

最後に気を付けなければいけないのは会社選びです。

会社選びは非常に重要となります。悪質な会社を選んでしまうと、

奴隷のように働かされてしまう可能性もあります。

 

『折角、自由な職業で稼げるシステムを選んだのに会社に全てを取られてしまう…』

 

貴方がそんな事で困ることが無いように、下記の記事を書きました。

稼ぐ手段として、タクシー運転手を候補に入れる場合には必ず読んでおいて下さい。

>>『【必見】奴隷会社を選ばない為の、タクシー運転手の求人情報。』を見る。

【月収50万円出せる方法について。】

コチラの記事では、タクシー運転手が月収50万貰う為の具体的な方法を書いています。

売上を出せる人と出せない人では何が違うのかを完結に書いていますので、参考にしてください。

タクシー運転手で月収50万円以上貰うためのステップ

ABOUTこの記事をかいた人

TAXILABO

タクシードライバー専門の転職コンサルタントです^^ 主に東京都内23区の紹介先を得意としていて、東京での優良な会社選びに関しては幾分かの自信があります。自身の経験とタクシー業界のイメージアップに少しでも貢献したいという思いから、良い会社以外は紹介しないというポリシーを持って仕事をしています。条件や会社の雰囲気、管理職の人柄まで視野に入れて貴方にぴったりのタクシー会社を紹介できます。