痒いところに手が届く!東京タクシーへの転職でありがちな不安に応えます【その5】

タクシー 転職

タクシー業界について調べてみても、なかなかわかりづらい部分が多いと思います。

とはいえ、なんとなく転職をしてしまうと、後々取り返しのつかない失敗になる事もありますので、失敗を防ぐためにも、偏りのない情報を知ることがとても重要です。

今回は、タクシー転職でよくある不安について、お応えしていきます。

Q1、入社した後は、各会社に営業方法などの教育制度はあるのでしょうか?

会社によっては、稼ぐための教育が充実している場合もありますが、そもそも全く無い会社、または、求人情報にはあると書いていながら、実際に入ってみたら全くなかったという会社もあります。

さらに、たとえ教育制度があったとしても、その情報が一昔前のものだったりすると、教わった方法で営業をしても全然うまくいかない、、、ということも起こりえます。

なので、「入社してから会社の人に教われば大丈夫だろう」と思うのではなく、入社後に自ら勉強の場に出向いたり、情報交換ができる仲間を作ったりすることが大切だということを、入社前から大前提として覚えておくことをおすすめいたします。

タクサポでは、タクサポ経由で入社された方に、「タクサポプログラム」という売上アップをサポートするための情報を、メールや動画などで配布しています(その内容については、次のご質問のところでご紹介します)。

タクシーは稼げる仕事とはいえ、入社さえできれば誰でも稼げるようになる、ということはもちろんありません。

会社の教育制度には過度に期待せず、あくまでも自分から学びにいく姿勢を忘れないようにしてください。

特に、東京でタクシーをやる場合には、街の様子は日々変化が激しいので、常に最新の情報をキャッチし続けることが、タクシードライバーとして稼いでいくためにとても重要なものになってきます。

そのためには、先ほども書いたように、会社の教育制度だけに頼るのではなく、自分から積極的に外に出て、情報を取りに行くことが必要不可欠です。

タクサポでは、タクサポプログラム以外にも、少人数でのコンサルティングや、アドバイザーや他のドライバーさんとの交流会など、入社後の売上アップのサポートに、徹底的に力を入れています。

毎回のように参加されるドライバーさんもいらっしゃいますが、そういう方は、最新の情報や街の変化、また、売上を上げている人の考え方などを吸収することができ、それを自分の仕事に活かすことで、しっかりと売上を上げられるようになっています。

タクサポのアフターサポートについてはコチラから>>>

Q2、タクサポプログラムとはどんな内容のものでしょうか?

タクシー 転職

タクサポプログラムは、入社後3ヶ月〜半年で、一日6万円の売上を出せるように作られたプログラムで、タクサポ経由で入社された方限定で、動画や音声、文章などによって配信をさせていただいています。

例えば、街ごとの細かな動き方であったり、絶対にクレームを貰わない接客術であったり、釣りに例えてお客様の探し方を伝授したり、孫子の兵法にならって目標設定をしたり、、、。

その全てはここには書ききれないですが、ただ稼ぎ方を教えるのではなく、「いかに効率よく稼ぐか」、「いかに仕事を楽しみながら売上を上げていくか」などが誰でもできるように、作られています。

このタクサポプログラムによって、これまでたくさんの方の売上アップをサポートさせていただいてきました。

また、タクサポの転職アドバイザーは、全員が現役のトップドライバーですが、中には、

1、タクサポ経由でタクシードライバーとなる
2、タクサポプログラムによって高い売上を上げられるようになる
3、その実績を活かしてタクサポのアドバイザーになり、ドライバーさんの売上アップをサポートする

というステップを踏んだ者もたくさんいます。

売上を上げるための教材は他にもたくさんあると思いますが、それを自分の知識にするだけでなく、他の人の売上アップをサポートできるようになるというのは、タクサポプログラムならではの価値だと思います。

「人に教えることが一番の学びである」とも言いますが、それくらい、タクサポプログラムのノウハウは分かりやすく体系化されています。

タクサポのアドバイザーの中には、高い売上をキープできるようになった今でも、定期的にこのタクサポプログラムを見直して、日々の営業を行っている者もいます。

そうすることで、忘れかけていたことを思い出したり、調子が落ちた時にも、なぜ調子が落ちたかの原因がわかったりして、またいつものように、高い売上を出せるようになっています。

全くのタクシー初心者の段階から、高い売上を出せるようになったトップドライバーまで、このタクサポプログラムは、多くのドライバーの売上げアップをサポートしています。

Q3、東京のタクシーの良い部分は広告などでよく見るのですが、悪い部分についてももっと知りたいです。

東京タクシーに転職することで、早い人で3ヶ月、遅くとも半年ほどで月収50万円ほどは稼げると私たちはお伝えしています(*現在のコロナの影響が出る前の段階)。

また、これは少し誇張が激しいとは思いますが、「年収1,000万円も可能」などといったことを伝えている転職サイトもたまに見かけます。

ただ、一方で、東京タクシーに転職することで起こる嫌な出来事や、心しておくべき注意点なども、東京タクシーの良い面に加え、もちろんいくつかあります。

「努力次第で収入が上がる」、「月の半分以上を休みに充てることができる」、「会社のような嫌な人間関係が少ない」、「仕事中は一人で気楽」などのメリットばかりではなく、しっかりとデメリットの部分も踏まえた上で、タクシー転職を考えていくべきです。

例えば、誰もが一度は必ず通るトラブルについては、このようなものがあります。

1、車内に嘔吐される
2、当たりの強い受け答えをされる
3、お金を支払わずに逃げられる
4、渋滞に巻き込まれて冷や汗をかく
5、タメ口を聞かれる
6、酔っ払ったお客にイチャモンをつけられる
7、車内でタバコを吸われる

参考記事:タクシードライバーが避けては通れない嫌なトラブル集【その1】

これらは、現在のコロナのような非常事態だろうが関係なく、誰もが避けては通れない、必ず一度は通るトラブルです。

今は売上が高いドライバーでも、初心者の頃はみな例外なく経験しています。

ただ、こうしたトラブルも、慣れてくれば、その回数を自分の力で減らしていくことが可能になります。

つまり、タクシーでのトラブルの原因は、運が悪かったなど、乗せたお客様側にあるのではなく、ほとんどの場合でドライバー自身にあるといえます。

現に、トラブルを起こすドライバーはいつもトラブルを起こし、起こさないドライバーは全く起こしません。

言い換えれば、トラブルは自分次第で増やすこともできるし、なくすこともできるということです。

ではいったいどうやってトラブルを防ぐことができるのか。

それは、

道を覚えることや運転スキルを上達させることよりも、まず第一に、

「接客スキルをマスターすること」

が最重要課題です。

良い接客ができるようになると、たとえミスをしてしまったとしても、お客様から「大丈夫ですよ」と言われるケースが増えます。

逆に、良い接客ができていないと、少し道を間違えただけで、お客様の反感を買ってしまうことにもなりかねません。

ここを理解していなかったことが原因で、何度もトラブルを起こしてしまい、タクシーの楽しさや素晴らしさに気づく前に、タクシーを辞めていってしまう人もたくさんいます。

良い接客ができるドライバーは、タクシーを楽しみながら、かつ、しっかりと効率的に売上を出せるようになります。

会社の内部の情報を知らずに入社してしまうことも、転職の失敗としてよくありますので、注意してください。

こうしたトラブルの他にも、タクシー転職においてよくある失敗というのが、以下の2つです。

この2つは、「会社選び」をしっかりと行うことで未然に防ぐことができるので、転職前に必ず知っておいてください。

入社祝い金などの目先のお金に目がくらんでしまい後悔するパターン

この記事をご覧の貴方も、もしかするとこのような求人広告を見たことがあるかもしれませんが、タクシー会社によっては、入社祝い金として、入社するだけで多額のお金をもらえるケースがあります。

もしも「とにかくお金がほしい!」という理由で転職を考えている場合であれば、この入社祝い金に目がくらみ、その会社にがすごく魅力的に感じてしまうかもしれません。

ただ、こういった会社に興味を持った場合には、絶対に気をつけていただきたいことがあります。それは、

「入社祝い金をもらえるかわりに、2年間は絶対に辞めてはいけないなどという縛りがある」

可能性があることです。

そして、この事実は、求人広告には載っていないことがほとんどです。

つまり、入社して2年の間に辞めたいと思っても辞めることはできず、一つだけ辞められるとしたら、入社祝い金を全額返すことしか方法がありません。

ただ、入社祝い金に目がくらんで入社をした方は、目先のお金が必要でその会社を選んでいることが多いため、返そうにも返せないことがほとんどです。

また、入社祝い金に目がくらんでしまうと、会社内部の情報収集を疎かにしている場合が多いので、例えば、

・事故を起こした場合の保証がない
・歩合率がめちゃくちゃ低い
・シフトの融通が利かない
・社内での教育がまったくない

など、その会社の待遇の悪さに入社してから気づくというケースも多いです。

「転職をして入社祝い金をもらうこと」ではなく、「転職をしてからいかに稼いでいくか」の方がよっぽど大切ですので、絶対に、目先のことだけで転職を考えないようにしてください。

事故罰則を払い続けるために辞めたくても辞められないパターン

タクシーという仕事には、「交通事故」のリスクはつきものです。

いくらご自身が気をつけていても、もらい事故を起こす可能性もあるので、事故のリスクを0にすることは極めて難しいといえます。

それを踏まえた上で知っておいていただきたいのが、もしも交通事故を起こした場合の「事故罰則」についてです。

事故罰則とは、事故を起こした場合の乗務員負担額だと考えてください。

つまり、「事故を起こしたらこれだけ負担してね」と定められている額のことです。

この事故罰則が、

1、まったくない(負担金がゼロの)会社
2、上限が5万円(例)までの会社
3、上限が決まっていない会社

といった感じで、会社によって変わってくるのですが、ここで絶対に気をつけていただきたいのが、3つ目の「上限が決まっていない会社」です。

このことを知らずに入社し、仮に交通事故を起こしてしまった場合、いきなり、

「全額負担してね」

とバッサリ言われてしまう可能性があります。これが一番やばいパターンです。

例えば、その返済のために、毎月の給料から10万円ずつ天引きされてしまえば、ものすごく生活が苦しくなりますよね。。。

仮に総額100万円だった場合、10ヶ月もその状態が続くわけです。

その上精神的にも大きなダメージを受け、再び交通事故を起こしてしまうリスクも大きくなるかもしれません。

そうなってしまっては、仕事をまったく楽しめないどころか、鬱になって辞めたくなってしまうおそれもありますし、かつ、全額返し切るまで辞められないという悪循環に陥ってしまいます。

この事故罰則についても、なかなか表には出てこず、入ってから知るということもあり得ますので、求人広告だけを見て入社を決めてしまうことは非常に危険です。

Q4、東京都内の道にものすごく不安があるのですが、お客様を送るのにカーナビを使ってもいいのでしょうか?

タクシー 転職

特に地方に住んでいる方に多いのが、「東京の道がまったく分からなくて不安」というお悩みです。

ただ、今は全車にカーナビがついていますので、それに頼り切るのは良くないですが、道がわからなくても行き方を調べることは可能です。

ドライバーによっては、車に搭載されているカーナビを使ったり、グーグルナビを使ったりする人もいますが、一つおすすめなのが、「ナビタイム」です。

ナビタイムは、使用するのにお金はかかりますが(月額600円)、

・渋滞などに対応した最適なルートを教えてくれる
・一番近くの高速乗り場がわかる
・施設名での検索ができる
・トンネルなどの通信圏外でも音声での案内が可能
・過去のデータから渋滞の未来予測ができる
・降雨レーダーによって雨がいつ降りそうかがわかる
・音声によってルートが検索できる
etc…

このようなサービスが使えます。

例えば、お客様を乗せた際、「高速を使いたいけど、高速料金がかかるし、お客さんに何だか悪い気がして勧めにくいなぁ」という状況になったとします。

このとき、ナビタイムを使えば、高速を使った場合の高速料金や、高速を使わない場合の距離が出ます。

もしも高速を使わないで行くとなると、その道中で、いくつかの信号に引っかかる可能性がありますね。

一回の信号待ちで80円ほど料金メーターが上がることもありますから、仮に高速料金が500円だとすると、6回ほど信号に引っかかるだけで、高速料金と変わらない料金がかかってしまいます。

ドライバーとしても、下道で時間をかけて同じ料金をもらうのであれば、高速を使った方が時間も短縮できますし、その後すぐに新しいお客様を探して乗せることができるので、高速を使った方がメリットが大きいです。

もしもこれが出発前に分かっていれば、お客様に高速の利用を勧めやすくなりますし、お客様も、同じ料金であるならば早く着くほうが絶対に良いはずですから、最適な提案をしてお客様に喜んでいただくことが可能になります。

これは一例ですが、少しの費用をかけるだけで、自分の仕事の効率を良くしたり、お客様に喜んで頂けるサービスを提供できたりしますので、東京都内の複雑な道に不安がある方は、ナビタイムを使ってもいいんじゃないかなと思います。

ただ、注意点としましては、

「ナビタイムなどの道具に頼り切ることは絶対に良くないということ」

です。

お客様がいつも使っているルートがあるかもしれませんし、最も安い行き方をお客様自身が知っているかもしれません。

なので、必ずお客様に希望のルートを聞いてみて、もしも希望がないようであれば、ナビを使用していいかを聞くようにしてください。

こうしたことがきっかけで、お客様とのトラブルを起こしてしまうこともよくあります。

道がわからない場合でも、絶対に知ったかぶりはせず、わからないことを誠意をもって正直にお伝えし、その上で、ナビなどを使用するようにしましょう。

東京都内の道に不安がある方はとても多いですが、「道がわからないからタクシーはできない」というわけでは全くありませんので、ご安心ください。

Q3のところでもお伝えしたように、接客スキルをマスターすれば、たとえ道がわからなくても、お客様から怒られることなく目的地まで送り届けることはできますし、むしろ喜んでもらえたり、チップをもらえたるすることだってたまにはあります。

今は接客に自信がない方でも、タクサポコンテンツやグループコンサルなど、入社後にタクサポのアフターサポートによってマスターすることは十分可能ですので、ぜひご安心ください。

Q5、年齢を重ねてきたこともあり、長時間労働が不安なのですが、慣れるものでしょうか?

これも、初めてタクシーをやる方の多くが不安に思われる点の一つです。

たしかに、タクシーは他の仕事よりも長時間労働ですが、かといって、その全ての時間で車を走らせ続けているわけではありません。

むしろ、高い売上を出しているドライバーほど、流し営業(街を走りながらの営業)ではなく、付け待ち営業(あるポイントに車を付けてお客様を待つ営業)にたくさんの時間を使っています。

(タクサポアドバイザーの中には、一日の9割以上が付け待ち営業という者もいます。)

つまり、お客様を探しながら長時間車を走らせて体力を消耗する、ということが少ない営業をしているということです。

ドライバーの中には、

「車を走らせていないと不安」
「付け待ちばかりしていると仕事をしていない気がする」

などと思ってしまい、付け待ちをすることに罪悪感を持ってしまう人もいます。

でも実は、先ほども書いたように、「付け待ちは売上を効率的に上げていくために絶対に必要なもの」です。

上手な付け待ちをを覚えることができれば、たとえ長時間働く仕事であっても、余計な体力を使うことなく仕事をすることができ、かつ、しっかりと高い売上を出していくことが可能になります。

ですから、最初は不安なことも多く、体が慣れるまでは疲れが抜けないことも多いかもしれませんが、上手な付け待ち営業を覚えることであったり、売上アップをサポートする「タクサポコンテンツ」などを使いこなすことで、そういった不安も徐々に解消されていくかと思います。

また、東京都内には、50代60代のドライバーさんがたくさんいて、皆さん同じ労働条件の中で働かれていますので、「それなら自分でも大丈夫かも」と、ご安心いただけれるかと思います。

正直、文字には書ききれない難しさがタクシー転職にはあります。入社してから失敗に気づく前に、ぜひ一度私たちまでご相談ください。

タクシー転職 東京

今回は、タクシー転職でよくあるお悩みについて、ご質問に応える形で記事にしました。

タクシー転職は、「どの会社に入るか」が最も大事なのですが、これを間違えてしまったことで、半端じゃないブラック企業に入ってしまったり、Q3の中でもお伝えしたように、取り返しのつかない失敗に入社してから気づいたりということも起こりえます。

それを未然に防ぐために、この記事でもいろいろとご紹介してきましたが、正直なところ、その全てをここには書ききることはできません。

もっと複雑な会社内部の情報だったり、公にはされていないけど実は〇〇だった・・みたいなことも、実はたくさん隠れています。

そのような知られざる会社内部の裏側や、文字にはしづらい複雑な情報なども、私たちは持っていますので、もしもタクシー転職に関して少しでも気になるのであれば、ぜひ一度私たちまでご相談ください。

タクシーに転職すべきか、その場合はどの会社に入社すべきか、または、そもそもタクシー転職はやめておいたほういいのかなど、一緒にお話ができればと思います。

厚生労働大臣認定タクシー転職サービス タクサポ に無料相談をする>>>

【東京タクシー業界に興味を持っている貴方へ】

様々なタクシーの転職サービスが存在している昨今、
いざ転職の相談をしようと思っても、
どのサービスが優れているのかは非常に分かりづらいかと思います。

そこで、求職者様がそういった迷いを抱かないために、
私たちタクサポの強みをまとめた記事を作成いたしました。

他のサービスを圧倒するタクサポの強みをぜひ、こちらからご覧ください。

タクシードライバーになっていいのか迷っている… だったらメルマガ読んで白黒つけようぜ!

「タクシーマスター入門メルマガ」



  • 貴方はタクシーをやった方が良い人?やらない方が良い人?
  • ネットでは言えないタクシーの本当のメリットとデメリット
  • バランスよく働いて、副業と兼業する為には?
  • 最速で月収50万を獲得する為の3つのポイント
  • 稼ぐために知っておきたい超重要な全体像
  • 良い会社、悪い会社の見極め方
  • タクシードライバーに向いている人の特徴

東京タクシー業界に10年以上関わり続ける作成陣が、ネットでは言えない優良情報を
ガンガン配信中。

キーワード