ついに乗務開始!!超初心者向け、使えるタクシー仕事術

ついに乗務開始!売上をあげようと意気込む前に知っておくと便利な仕事術

乗務開始おめでとうございます^^

貴方は今から、タクシー運転手としてどんどん稼いでいくことになると思います。

タクシーは上達をすれば、月に50万以上を稼げるようになる仕事ですし、

休みも多く家族との時間やプライベートの時間を多く取る事の出来る素晴らしい仕事になってきます。

しかし、それは売上を上げる事が出来れば。の話です。

今現状は、初心者です。思い通りにならない事の方が多いと思います。

どんな達人であっても、初めての日というものがあるものですが、

初めての日や慣れない日々は、失敗の連続です。

沢山の失敗の中で、成長していき売上が伸びていくものですが、

あまりにも多くの失敗をしているとなんだか心が弱ってきちゃいますよね?

この記事では、

超初心者の貴方が少しでも早く稼げるようになってくれる様なお話を書いていきます。

少しでも多くのお給料をもらうためのお役に立てれば幸いです。

超初心者の鈴木君

うわーい!地理試験も二種免許も取れたし、ついに乗務開始だ〜!!

いっぱい稼ぐぞ〜!!

ちょっと待つのじゃ!はやる気持ちもわかるが、仕事に慣れない内は問題が多く起こりやすいのじゃ!この記事をしっかり見ておくことをお勧めするぞい!

 

超初心者の目標

まず、超初心者の貴方が行うことは、売上を上げることではありません。

貴方がまずしなければいけない事、それは「仕事に慣れること」です!

・・・って当たり前すぎますよね?笑

そんな当たり前な事をいかに早く覚えられるかどうかが勝負になってくると思いますので、

この記事に書いてある事をよく読んで、早めに超初心者を抜け出してくださいね^^

超初心者を卒業する条件

で、まず思ったのが超初心者のゴールを決めた方が良いと思ったので、勝手にゴールを作ってみました。

ちなみに、私たちが教えているコンサルには段階があって、

  • 超初心者〜仕事に慣れる
  • 初心者〜一日の平均アベレージ5万以下
  • 中級者〜一日の平均アベレージ5万5千〜6万5千円ぐらい
  • 上級者〜一日の平均アベレージ7万以上

と別れていて、それぞれクリアするべき課題が異なっています。

で、今回は超初心者とのことなので、仕事に慣れるためにはどうすればいいのかという事を書いていきます。

まず、仕事に慣れるための条件を覚えましょう。

  • なんとなくで良いので土地勘をつかむ
  • 初心者としての接客を覚える
  • リスクについての正しい考えを持つ

この三つが超初心者の卒業条件です。

正直な話、この三つが出来ればタクシードライバーとして成り立ちます。

あとは、それぞれのレベルをどれだけ上げていく事ができるかなのですが、

それについてはまた別の記事でお伝えいたします。

まずは、この三つをクリアするためには、超初心者としてどう努力をすればいいのかを以下に記述していきます。

超初心者が最初にやる事は…とにかく土地勘をつかむ!

タクシードライバーとして必須になってくる能力というのが「土地勘」です。

当然の事ながらお客様は、

「タクシードライバーは道を知っていて当たり前」

という気持ちでタクシーへ乗ってきます。

もちろん、貴方もそんな事は理解しているのですが、超初心者というのは街が迷路のように複雑に見えてきます。乗務前に地理試験や、研修を行うのですが、悲しいことにほぼ意味がありません。

地道に怒られながら覚えていく他に道はありません。

最初は広大な迷路に見える東京都23区という土地もある日を境に…

「あら!!!道がほとんどわかる!!!不思議!!!!!」

ってなります。笑

これは、英語の学習に似ています。貴方もきっと聴いたがあると思うんですけど、英語というのはある日を境にどんどん喋れるようになっていくらしいのです。

というのも、脳内の中にどんどんストックされていた知識の点と点が繋がることによって

「全体像を理解」するようになるからです。

土地勘というのもこれを似ているところがあって(難易度は英語の方が全然難しいですが)、どんどん土地や道の情報を脳内に送ることによって

「あら!!!道がほとんどわかる!!!不思議!!!!!」

ってなるんですね^^

土地勘を理解するための心得。

では、どうしたら土地勘を早く手に入れることが出来るでしょうか?

それにはちょっとした仕事のコツがあります。

それが、

  • 通ってきた道をしっかりと復習する。
  • 知らない道も勇気を持ってどんどん走る。

この二つです。

たったこれだけで驚くほど早く道や街の構造を覚えることができます。

特に、勇気を持って不慣れな道もどんどん走ることが出来る方というのは、その後の成長も早い傾向にあります。

早く稼ぎたいのであれば必ずやってください。

ものには順序があるので、売上を上げる前に土地勘をつけましょう。

でも、

土地勘を覚える前に知らない場所に連れて行かれたらどうするの?

知らない場所なのにお客さまをしっかりと目的地にお届けすることができるの?

といった疑問を持つことかと思います。

 

確かに、初心者や、知らない土地ではお客様とトラブルになりやすいです。

しかし、そんなことを言っていては成長はありません。

習うより慣れろ、初心者はどんどん失敗をするべきです。

ただ、

トラブルを極力なくすことが出来る超初心者用の接客術があるので参考にしてみてください。

トラブルを極力回避する事が出来る『超初心者用、接客術』

土地勘を養うために、勇気を持って仕事をしたい貴方ですが、

お客様とのトラブルは極力避けたいですよね?

しかし、超初心者の貴方がいきなり乗ってきたお客様の要望を100%叶えることはできません。

100%叶えることができなければ、残念ながらトラブルは付いて回ることとなります。

そんな時こそ、持てる全ての能力を使って仕事をこなしていきましょう。

それでは、トラブルと極力避けるための具体的な接客方法を紹介していきましょう。

笑顔で元気良く、『初心者』ということを伝える。

乗車してくるお客様は、当然あなたの事をプロだと思い乗車をしてきます。

それなのに、道がわからないという時点でお客様にとっては不満の気持ちが出てきます。

そんな不満を解消する要素の1つに、

・笑顔で元気良く

というものがあります。

お客さんとしても笑顔で元気良く

『ご乗車ありがとうございます^^(ニッコリ)

申し訳ありませんがタクシーをやって間もないもので、

この辺の地理を勉強中ですので、よろしければ教えていただけませんか?』

(もしくは、ご住所がわかる場合は、ナビを使わせていただきたいのですが教えていただけますか?)

とかでもいいと思います。

と、こんな感じでお伝えすれば、

不満はあるけど一生懸命だし教えてあげようかな・・・

っていう気持ちになってくれます。

逆に、

『いや、あのちょっとわかんないです・・・ごにょごにょ・・・』

みたいな接客をするとお客様からしても、なんだこいつは?プロじゃねーのかよ!(怒)

って感じになるので、自分の事を敵意なく伝えるという事は非常に重要になってきます。

いい感じに接客をしても、初心者は嫌いだからと降りてしまう方も10人に1人ぐらいはいますが、

後々トラブルになるようであれば、事前に降りてもらった方が良いと思って頑張りましょう。

接客業をやる人間にとって笑顔は最高の武器にもなれば自分を守る盾にもなります。

ナビの使用方法を覚える

笑顔で接客をして、お客様に道などを教えていただくことが出来た場合は良い仕事ができると思うのですが、問題はお客様も道を知らなかった場合です。

その場合に必要となってくるのが・・・そう、ナビゲーションです。

私も初心者時代にはナビに何回助けられたのかわかりません。

超初心者にとって、迅速にナビを入力する事が出来るだけで大きな自信をなります。

だって、住所さえわかれば後はナビの指示通りに行けばいいだけかのですから。

今はスマートフォンなども出てきたので、お客様が建物名しか知らなかった場合でも、

『建物名 住所』で検索をすれば一発で住所が分かりますし、ナビにも検索機能が付いていますので、

行けない場所はほぼありません。

なので、ナビの使い方はマスターをする事は必須となります。

デメリットとしては、ナビを頼りに目的地に着いてしまうと道が覚えづらいというデメリットがあります。

なので、お客様を下ろしたらすぐに自分の通ってきた道がどんな道で、どんなルートだったのかを確認するようにしましょう。(重要)

上記の事が迅速に出来るようになれば、トラブルが起きることはほぼ無くなります。

加えて、敬意と感謝を込めて仕事をすれば、トラブルが起きるどころか応援してくれてチップを貰えるといったことも沢山ありますので、まずは丁寧に仕事をする事を心掛けていきましょう。

リスクには気をつける

さて、これまでは超初心者がどんな感じで仕事をすれば、効率良く次のステップへ行ける事が出来る様になるのかという事を書いていきました。

上記の通りにやれば、数をこなすうちに仕事に慣れていく事が出来る様になると思うので安心してください。

超初心者の方には、仕事のやり方以外にも伝えたい事があります。

それは、『事故』と『違反』についてです。

乗務までに数々の研修を受けてきた貴方であれば、耳にタコができるほど聞いてきた話だとは十分に分かっているのですが、尚ここで書く理由は、このリスクが本当に恐ろしいものだからです。

今までの全てを失うリスク

ご存知だとは思いますが、事故というのは関わる人間全ての人生を狂わせてしまう可能性を秘めています。

普通に暮らしていたのにも関わらず、事故を境に苦しみと悲しみの日々に変わってしまいます。

そんな事は、今までの暮らしの中でニュースや噂などで耳にしていた事だろうと思います。

大事な事は、

今、貴方はその当事者になるかもしれない可能性が高い仕事についている

という事です。

今まで、

「ふ〜ん、そんな事はあるんだな〜大変なんだな〜」

ぐらいの感覚でいた方でも

「明日は我が身。身を引き締めて仕事をしよう」

という意識に変える事が必要です。

これから、違反もする事もあると思いますし、事故すれすれの運転をしてしまう事があるかもしれません。

そんな時、この記事を見ている貴方にはこう思って欲しいのです。

恥ずかしい事をしてしまった…と。

要は、プロとしてのプライドを持って仕事をして欲しいという事です。

その意識さえあれば、大きな事故を未然に防ぐ事が出来ると私は信じています。

過去に何度も事故を起こしています。

実は、私は何度か事故を起こしています。違反なんて何回切られたかわかりません。

一ヶ月に一回ぐらいのペースで、事故を起こしたり違反を起こしたり問題を起こしたりしていました。

ここ3年ぐらいは無事故無違反なのですが、事故を多発していた時と何が変わったのかと言えば、

運転の技術ではなく、運転に対する意識でした。

無事故無違反とはいいものです。

違反金も払わなくていいし、心配ごとは少なく、上司に怒られることもなく、

正に良い事ばかりです。

無事故無違反を目指して意識改革をしましょう。

事故を起こす人、起こさない人の違いは意識からくる『習慣』

『譲り合い』

正直な話、事故を起こさないために必要な事はこの一言に集約されます。

プロとしての意識を持って、貴方の周りにいる車や人が動きやすい様に自分が譲りあって動けば良いのです。

それをするためには、

  • 冷静に状況を把握する
  • 自己中心的な判断をしない
  • 常に危険は潜んでいるという危機感を持つ

こういった意識を持つ事です。

初心者のうちは、運転をしながら瞬時にこの判断をする事は難しいと思います。

なので、まずはゆっくり、ワンアクションごとに確認をする習慣をつけましょう。

これが事故をする人、しない人の習慣の違いです。

むしろ、これだけで事故を減らす事が出来るのですから、初心者のうちにしっかりとその習慣を手に入れておきましょう。

決して、慣れてきたからと言って無理な運転はしないように。

無理な運転をして得られるメリットと、事故を起こした時のデメリット…

事故を起こしてしまったデメリットの方がはるかに大きいのですから。

仕事のペースを把握するということも大事。

あとは、タクシーの仕事は長時間です。

なので、自分の仕事のペースを把握する様にしましょう。

頑張るのは良い事ですが、無理をして事故や違反を起こすのももったいないです。

無理なく稼げる様に、自分の体と相談をしながら仕事を行う様にしてください。

以外と、これが一番大事な事かもしれません。

超初心者に伝えたい事のまとめ

色々と長いこと記事を書いていきましたのでまとめます。

  • まずは土地勘をつかむ
  • 笑顔は最大の武器
  • ナビの使い方をマスターする
  • プロとして事故と違反に対しての意識を持つ

こうやって箇条書きにするとこの四つだけです^^

でも、非常に大事な四つだということをご理解いただけていると思います。

貴方がこれから、どんどん稼いで、どんどん時間を作って素敵なタクシーライフを送れることを願っています。

超初心者編おしまい^^

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

TAXILABO

タクシードライバー専門の転職コンサルタントです^^ 主に東京都内23区の紹介先を得意としていて、東京での優良な会社選びに関しては幾分かの自信があります。自身の経験とタクシー業界のイメージアップに少しでも貢献したいという思いから、良い会社以外は紹介しないというポリシーを持って仕事をしています。条件や会社の雰囲気、管理職の人柄まで視野に入れて貴方にぴったりのタクシー会社を紹介できます。