DENAの記事と当ブログの記事の違い。

皆さまお久しぶりです^^

久々に記事を書きます。

 

と言うのも、世間で騒がれている問題を目にして、

「やっぱりそうなるよね・・・」と言う気持ちになったからです。

 

その問題と言うのは、ご存知の方もいると思いますがモバゲーなどで有名になったDENAというit企業が、

外注のライターに大量の記事を書かせ、SEOというグーグル検索システムを攻略し、大量のアクセスを集めていた事件です。

大量のアクセスを集める理由は、人が集まれば集まるほど広告費が貰え、チープな言葉で言えば

「儲かるから」なわけです。

 

人を集めることは非常に重要なことですが、今回の件は記事の中身がデタラメや著作権にひっかることなど多くの問題があります。

その中でも、やはり一番やってはいけない事というのは、

「嘘の情報を伝えてしまう」

という事だと思います。

 

私自身、グーグルで沢山の検索をかけるし、調べ物も大量にいたします。

検索をかけるときは、何かの問題を解決したい時がほとんどであり、

藁をもすがる思いの時も多々あります。

 

そして、探し当てた結果が嘘と言うのですから、

これは罪です。

 

しかし、こういったブログを書いている以上、

私自身にも同じ事が言えると思います。

 

だからこそ、TAXIに対していの記事を書く以上、

検索してくる方々の気持ちに立って、魂を込めて書き上げなければならないのです。

結果、私のブログに嘘は一つもありません。

広告もかけていません。

全ての記事に責任を持って書いています。

毎日のようにTAXIのことに関しての質問をいただいています。

「全ては見てくれている貴方のために」

これこそ、記事を見てくれている方々へのライターとしてのプロ意識だと私は感じています。

 

インターネットは凄いです。

インターネットをつかえば多くの人を集める事ができます。

そして、多くの人を助ける事ができます。

しかし、傷つける事もできるのだと改めて感じた数日間です。

 

明日は我が身。正しい心を持って日々の仕事に励めるよう、自戒の念を込めて^^

ABOUTこの記事をかいた人

TAXILABO

タクシードライバー専門の転職コンサルタントです^^ 主に東京都内23区の紹介先を得意としていて、東京での優良な会社選びに関しては幾分かの自信があります。自身の経験とタクシー業界のイメージアップに少しでも貢献したいという思いから、良い会社以外は紹介しないというポリシーを持って仕事をしています。条件や会社の雰囲気、管理職の人柄まで視野に入れて貴方にぴったりのタクシー会社を紹介できます。